あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

あつさのせい?」 みんなの声

あつさのせい? 作・絵:スズキ コージ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年9月15日
ISBN:9784834012439
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,886
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ヤギのよしこさんが印象的。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    おもしろい!
    でも、学校などで読み語る時は、暑い夏がいいですね。
    この暑さを実感しながらお話を聞くと、ますます楽しくなりそうです。

    誰かの忘れ物やおとしものが、ちょっとづつ後から来た者の私物となっていきます。
    おいおい、だれも交番に届けないの?と、
    突っ込みたくなりますが、1つ1つの拾い方が面白くて、何とも言えません。
    最後のオチもさらっと流してる感があって、逆にスッキリとまとまっていてよかったです。
    個人的にはヤギのよしこさんのキャラクターが一番印象的でした。
    よだれをハンカチで拭いているところがサイコーです。

    とても楽しい作品なので、幼稚園くらいから小学校高学年くらいまで、お薦めします。
    1ページ1ページとても楽しく描かれているので、ゆっくり見せて絵あげてほしい絵本です。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 忘れ物リレー

    このお話は、ある暑い日に馬さんが自分の帽子を忘れたのをきっかけにどんどんほかの動物も前の動物が忘れて行ったものを拾っては、自分の持ち物を忘れて行ってしまうというお話でした。人物のを拾って自分のものをなくすということがうちの子のツボにはまったみたいで、「自分のものがなくなってるのに何で気が付かないんだ〜!!」って言いながらお笑いで見ていました。

    掲載日:2016/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強烈で個性的な挿絵

    とっても暑い日、うまのはいどうさんが駅のホームで帽子を忘れてしまいます。それを拾ったきつねのとりうちくんがトイレにかごを忘れ、そのかごを拾ったぶたの三吉が・・・といったように、次々と忘れ物と拾い物を繰り返す、とぼけた動物たち。めぐりめぐる感じがまた最高に楽しいです。
    スズキコージさんの強烈で個性的な挿絵が、おはなしの面白さをさらに強調させています。
    暑い日に読んだら最高ですが、いつよんでも子どもたちは喜んで聞いてくれます。

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハッピーな忘れ物

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    スズキコージさんの絵本が大好きでいろいろ読んでます.最初はこどもと一緒にと読んでいましたが,最近では私のほうが夢中です.

    このお話は,忘れ物や落し物がいろんな動物達の間をめぐっていくお話です.「おいおい,それは他人のものでしょ」とはじめは思いましたが,その落し物(忘れ物)のおかげで拾った動物たちがハッピーになっていくのを見ていると,これはこれで素敵だなと思えました.
    私もたま〜に忘れ物や落し物やっちゃうんですが,探しても見つからないときはしょんぼりしないで,もしかしたら誰かがそれを拾ってハッピーになってるかも?とプラスに考えるようにしようかな.

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    前にスズキコージさんの「きゅうりさんあぶないよ」を読んで、5歳長女が「同じ絵本描いた人だ」と喜びながら選んできた絵本です。

    私も長女もこちらの方がはまりました。とにかく面白かった。いろんな動物達が出てくるんですが、暑さのせいで(?)一つずつ忘れ物をしていくお話です。それぞれの動物達の名前も何だか笑えてしまいます。

    「厚いとこうなっちゃうよねー」と長女と言いながら読みました。今の時期に読むとよく気持ちがわかりますよ。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外と、大きい子向け

    個性的でわかりやすい絵ですね。
    文章も短いので、低年齢の子向けかとも思ったのですが、読みながら、意外と大きい子向きの作品かもと、思いました。
    次々出てくる落し物を記憶して、お話をつなげると面白さがわかるので、ある程度の記憶力があると、なおいいかもしれないですね。

    掲載日:2012/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暑いときでも、寒いときでも楽しめます

    スズキコージの独特な落書きのような絵に魅かれ、息子に読み聞かせると称して一緒に楽しんだ一冊です。

    暑い中、登場する動物のキャラクターは、ぼーっとしてしまい、忘れ物をしてしまいます。また、次の動物がこの忘れ物を拾い、別なものを忘れていきます。

    その連続性には、なんだかわらしべ長者を連想させますが、明確な落ちがないままエンディングを迎えるところにスズキコージらしさが伺えます。

    次は、どんな動物が出てくるのか?どんなものを忘れるんだろう?と一ページづつわくわくしながらめくっていきます。

    風呂屋に入って一風呂浴びるキャラクターもあり、猛暑でもさっぱりした気分になります。

    楽しげなカーニバルを連想させる絵で、寒い季節に読むと、暖かくなるような気がし、暑い季節に読むと暑さを跳ね飛ばす不可思議な笑いをくれる一冊です。

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えます!

    あるとっても暑い日、駅のベンチに帽子を置き忘れたうまのはいどうさん。
    そこに、きつねのとりうちくんがやって来て帽子を拾うのですが、持っていたかごを忘れてしまいます。
    そこにぶたの三吉がやって来て…。

    誰かの忘れ物を拾っては、それに気を取られて自分が忘れ物をしてしまう…という、ありがちで笑えるストーリー。
    話のテンポがよく、登場するキャラクターも皆ユニークなので、何度でも繰り返し読みたくなる絵本です。

    娘は、ぶたの三吉が「ほんじゃあ」と銭湯を出るシーンがお気に入り。
    私は、くまののぶこさんの待ち合わせシーンに一本取られてしまいました。

    私も普段からぼーっとして、よく忘れ物をするので、何となく親近感が…。
    私の過去の忘れ物たちも、捨てられずに上手く誰かに活用されているといいのだけど。(笑)

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暑さにはかなわないね

    4歳の娘はもう一人で図書館で本を選び、自分でカードを渡して本をかります。
    この間、パパと図書館へ行って自分でかりてきた絵本のひとつです。
    読んであげるとなかなか面白い絵本で、娘も気に入って、何度も読まされました。自分でも読んでいました。
    出てくるのはすべて動物なのですが、それぞれの動物に名前があり、暑さのせいなのか、みんな順番に忘れ物をしていきます。その動物の名前を娘は気に入って、「ぶたは?」と聞くと、「三吉」とすべて名前を覚えていました。
    人間も暑さにはかなわないですよね。それをこの絵本は、動物でうまく表現しています。

    掲載日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこだけど、おかしいです!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    暑い・・・暑いです・・・
    2011年の夏も暑いです・・・

    そんな時に、スズキさんの絵じゃ
    もっと暑くなりそう・・・(^^ゞ

    なんか暑さのセイで
    ぼ〜っとしたり
    なんだかいつもとリズムが違っていたり

    そんな感じをうまくぐるぐる話?にしている感じです

    なんとも、人のものをちゃっかり
    自分のものにしちゃうし
    その分、自分も何かを失っているんだけど
    まぁ、いいか みたいな

    それにしても
    へんてこな名前だったり
    背景にへんてこなものがあったり

    おおらかなのか
    ナンセンスなのか

    でも、とにかく楽しめました!
    暑い日に!

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット