たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

どんぐりねこ」 みんなの声

どんぐりねこ 作・絵:ほりうちしのぶ
出版社:主婦の友社
本体価格:\700+税
発行日:2003年
ISBN:9784072388075
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,184
みんなの声 総数 6
「どんぐりねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じっくり読みたい1冊

    これからの季節、秋にぴったりの絵本です。
    小さなあみねことどんぐりが、写真で秋の1コマをとても繊細に現していると思いました。
    ストーリーもとっても素敵です。
    優しい気持ちになれます。
    じっくり読んで秋を味わいたいと思える1冊でした。
    9ヶ月の娘に読んであげたんですが、ちょっとシンプルな感じなので、なかなか食いついてくれませんでしたが、お話の内容を理解できるようになると絶対に良い絵本だと思います。
    優しく語りかけながら、読んでいきたいです。

    掲載日:2011/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ニャンコちゃんつくるー!

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    編みぐるみのねこが、どんぐりを見つけて遊びます。
    娘もよくどんぐりを集めて遊んでいたので、同じような光景が微笑ましく感じました。

    このねこの編みぐるみ。作り方が最後に紹介されています。
    「○○もニャンコちゃんつくるー!」とはりきっていた娘。
    お手軽にできそうなので、大きくなったら一緒に作ってみたいと思いました。

    掲載日:2009/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あみねこちゃんかわいい!!

    あみねこちゃんが、すーごくかわいい〜よ!!
    あみねこちゃんみているだけで、ほんわか、ほんわかして、あみもののあたたかさがつたわってくるよ。うまくつくったのもだなあー。どんぐりは、ほんものかなあ?実物大かな。どんぐりは、つまようじさして、こまをつくってあそんだなあ・・・・結構、こまは、まわったなあ。。。。
    このあみねこちゃん、もりであそんで、おみやげに、おかあさんねこに、どんぐりを、「はい どうぞ」がいいねえ。。
    あみねこちゃん、おかあさんねこから、愛されているからおかあさんへのおみやげも、「はい どうぞ」って、自然に行動がなるんだね。ほのぼのとした優しい気持ちになります。

    掲載日:2008/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    毛糸の持つ柔らかさ。優しさ。暖かさ。それらをすべて感じることができる作品だと思います。猫の表情がとても愛らしいです。といっても、顔は描かれてないのですが。描かれてないからこそ想像できる楽しみがありました。コットンのような木もとても温かみがあり素敵でした。子猫がお母さん猫にはいどうぞとドングリを渡しているところが愛情を感じました。自然の物を使って構成されている場面がとても温かさを感じました。猫の作り方も登場するので編みたくなりました。とても温かい気持ちになれる優しい絵本でした。

    掲載日:2007/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい秋の絵本!

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    毛糸で編んだ、編み猫が、とてもあたたかい本です。
    「秋」
    どんぐりは、散歩の途中でみつけて、子供のおもちゃになりますよね。
    「おかあさんに どうぞ」
    この部分がお気に入りです。
    自然と同じどんぐりで、赤ちゃんにもあたたかさが伝わる絵本です。
    ほのぼのとした優しい秋の絵本です。

    掲載日:2007/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あみねことどんぐりがあたたかい

    子供がまだ6ヶ月くらいの時に購入して読み聞かせていた絵本の一つです。
    毛糸で編まれたねこちゃんと、本物のどんぐりと並べて写真に撮った構成の絵本は、ほんわかとした暖かさがいっぱいです。
    子供もすっかり気に入って、絵本のお話を1歳くらいで全部覚えてしまいました。
    一番後ろのページに編みねこの編み方が載っているので、作ってあげると大喜び。
    どんぐりの存在を知ったのもこの絵本が最初でした。
    最後に、お母さんにどんぐりを「はい、どうぞ」とする場面は、とっても嬉しそうに聞いていました。

    掲載日:2006/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット