なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

かえるちゃんのゆうびん」 みんなの声

かえるちゃんのゆうびん 作・絵:わたなべ ゆういち
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1987年
ISBN:9784569586366
評価スコア 3.4
評価ランキング 36,373
みんなの声 総数 4
「かえるちゃんのゆうびん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どうなる?かえるちゃん。

    5歳次女と読みました。かえるちゃんがかばおばさんと手紙を出そうと郵便ポストに入れようとすると、なんとかえるちゃんが一緒に郵便ポストの中に入っちゃった。大変!次女は「かえるちゃん、どうしよう?」ととっても心配していました。親子でドキドキしちゃいました。かばおばさんとかえるちゃん、シリーズになっていますがとても面白いですよ。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれれ・・

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    主人公のかえるちゃんがかばおばさんと一緒にお手紙を書きます。そしてポストに出しに行きますが・・・ポストをのぞきながら出したために、「すとーん!」と落ちてしまった。そしてかえるちゃんは・・・最後はホッと一安心。ポストに落ちちゃった時には親子で「え!?」とはらはらしてしまったけど、どうなんだろうって先が気になって早く結末が知りたくなりました。かえるちゃんの愛くるしい、言葉や仕草がかわいいです。

    掲載日:2007/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイムリーなお話し♪

    この時期って、なんだかんだ言って
    誰かにお手紙を書くことが多いですね。
    はるは別れと出会いの季節だからかしら?

    息子も、お友達によくお手紙を書いてるので
    タイムリーだな〜なんて思って読んでみました。

    かえるくんがポストに落ちてしまったときは
    ポストってこわい!なんてはなしてましたが、
    その後の展開の中で、郵便局員のかたと一緒に
    配達してるところを見て、いいな〜!!とうらやましそう!

    むらのなまえも「せっかちむら」と「のんびりむら」
    でも、全然せっかちなんかじゃなくて、むしろ両方の
    村人はのんびりかな?
    そののんびり雰囲気で、ラストはみんなでお花見♪
    やっぱり、はるは手紙を書くのが多いのね!
    やっぱりタイムリーでした〜

    掲載日:2007/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かえるちゃんもゆうびんぶつ

    ゆうびんごっこが大好きな息子にと読んでみました。おてがみをいれるときに、かえるちゃんも一緒にポストに入ってしまいます。かえるちゃんもおてがみと一緒に配達してもらって、事なきを得ますが、のんきむらに住んでいるだけあって、おてがみを書いた、かばおばさんもかえるちゃんのお母さんもなかなかのんきな対応だなと思いました。

    掲載日:2006/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット