雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

あおくまちゃんとあかくまちゃん」 みんなの声

あおくまちゃんとあかくまちゃん 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\400+税
発行日:2001年
ISBN:9784032461305
評価スコア 4
評価ランキング 20,659
みんなの声 総数 2
「あおくまちゃんとあかくまちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 単純な色とリズムで

    • はぐぶ〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子10歳、女の子8歳、女の子2歳

    あおくまちゃんとあかくまちゃんしか登場しない小さな絵本に、2歳の娘はすっかりはまりました。

    あおくまちゃんは、青い積み木でぶどうを食べて、あかくまちゃんは赤い積み木でりんごをたべて。

    この単純なお話で、色と仲良しを覚えた娘でした。
    小さいく、短いお話なので、繰り返しよむのによく、リズムがいい文章だから子供もおぼえやすかったようです。

    掲載日:2007/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良しが素敵

    まだ、小さくて、色といえば「赤と青と黄色」くらいしかわからなかった頃に見つけて購入した本です。
    物語の中には青色のあおくまちゃんと赤色のあかくまちゃんが出て来るだけのシンプルな構成で、最初はそれぞれ青いもの、赤いものだけなのが、二人で仲良く一緒のおうちを作ろう…と素敵なおうちを作るのがとてもほほえましく、子供もにこにこみていました。一時、寝る前にはこればかり持って来ていたほどなのですが、これはこの絵本がミニサイズで自分でも扱いやすいということもあったかもしれません。
    お出かけの時にも持っていきやすいです。
    この絵本で積み木にも興味がわいたようです。

    掲載日:2006/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット