たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

いっぱいたべてげんきなうんち」 みんなの声

いっぱいたべてげんきなうんち 作:きむら ゆういち
絵:みやもと えつよし
出版社:世界文化社
本体価格:\800+税
発行日:1996年
ISBN:9784418968138
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「いっぱいたべてげんきなうんち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食育に・・・

    「きむらゆういちの だんだんしかけえほん」シリーズの中の1冊。
    色々食べたものが、胃や小腸・大腸を通って「うんち」が出る・・・というのがとっても分かりやすく、仕掛け絵本になっているので、めくるのがとっても楽しいです。
    胃や腸の働きまで書いてあって、食べる事の大切さを教えてくれます。
    他のシリーズの絵本も、生活に密着したテーマなので、お勧めです!

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんち

    いっぱい食べて、元気なうんちを出すのが理想です。

    仕掛け絵本は、とにかく捲るのに一生懸命な孫です。

    1ページで段々の仕掛けを4回と5回捲れるのでとても捲るのが嬉しい

    孫です。

    食べたものがどこを通るのか可愛い解説付きの絵で、体の中の仕組みを

    を学べます。

    食道→胃→腸→と絵がとても楽しいです。

    「ぽとっ」と元気なうんちが飛び出すのも「ぽとっ」って嬉しがってま

    した。トイレトレーニング中の孫にも役立ちそうです。

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べたらうんち

    くまのくーたんが
    おにぎり、お肉に…と食べて、
    そのあと体のどこに行く?
    食道をとおって胃の中に…と
    小さい子供にも仕掛け絵本になっているので
    とても楽しく読めます!

    食べたらどうなる?ということを
    子供に教えたいと思っている1,2,3歳の方に
    おススメです。
    食べることが大好きな我が家の息子も
    とても楽しんでいます。

    掲載日:2007/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今日も元気はつらつ!

    きたない!くさい!と馬鹿にしてはいけません!
    うんこは健康のバロメーター。
    うんこが出るって大切なんです。
    いっぱい食べて、元気なうんちを毎日出して、今日も元気はつらつ!
    楽しくトイレトレーニングしながら、体にとって大切なこと学びましょ。

    掲載日:2006/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット