新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ

★絵本ナビのママ★

ママ・50代・東京都、男の子14歳

  • Line

★絵本ナビのママ★さんの声

29件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
よいと思わない 怖い!  投稿日:2014/12/27
三びきのやぎのがらがらどん
三びきのやぎのがらがらどん 作: (ノルウェーの昔話)
絵: マーシャ・ブラウン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
有名な絵本です。
息子に読んであげました。
最後の方にトロルをバラバラにする場面が怖いです・・・
残酷すぎる絵や表現にいい絵本とは思えません・・・
息子も怖がり、「自分から読んで欲しい」と決して言わない絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな顔!  投稿日:2013/06/12
かお かお どんなかお
かお かお どんなかお 作: 柳原 良平
出版社: こぐま社
息子が自分で選んで、借りてきた本です。
もう少し低年齢向きですが、息子なりに絵を見るだけでも、この顔は、怒っているとか、笑っているとか、顔自体がおもしろかったようでゲラゲラ笑って聞いていました。
3歳の子供には、文字数では、物足りない気もしますが、3歳なりにこの絵本を楽しんでいました。
特に、1歳や2歳のあかちゃんにとっては、とても良い絵本だと思います。
お勧めです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ○がころころ!  投稿日:2013/06/12
ころころころ
ころころころ 作: 元永 定正
出版社: 福音館書店
3歳の息子が、自分で選んで借りてきた本です。
いろいろな色の○がたくさん出てきて、いろいろな道を通ります。
○が坂道を落ちるようなところとかが、おもしろかったようです。
3歳よりも、う少し低年齢向きなお子さんにお勧めです!
リズム感があり、色彩もたくさんの色が使われていて、興味を引きやすい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 方言が難しい!  投稿日:2013/06/12
十二支のはじまり
十二支のはじまり 作: 岩崎 京子
絵: 二俣 英五郎

出版社: 教育画劇
3歳の息子が、自分で選んで借りてきた絵本です。
おそらく、動物がたくさんでてくる絵に惹かれて、選んだのかと思いますが、3歳には、「難しすぎる!・・・」と思いました。
まず、絵本の中の動物達が話す言葉遣いが、「いくべ」とか、「いかんか」「おっかねえ」とか、方言を使っているので、子供が聞いていて、意味がわからないです。
もう少し、大きくなって、方言や干支を理解できるような年齢のお子さんには、いいかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばけ頑張れ!  投稿日:2013/06/08
めがねうさぎのうみぼうずがでる!!
めがねうさぎのうみぼうずがでる!! 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
「おばけのてんぷら」「めがねうさぎ」とめがねうさぎシリーズが、大好きな息子に購入しました。
お決まりのうさことおばけが、出てきます。
おばけは、怖いおばけになるために、いろいろ努力します。
この絵本も最後に、オチがあり、おもしろいです。
息子も私も大好きな1冊です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい レトロな感じの絵が素敵!  投稿日:2013/06/08
あかいくるまのついたはこ
あかいくるまのついたはこ 作: モウド・ピーターシャム ミスカ・ピーターシャム
絵: モウド・ピーターシャム ミスカ・ピーターシャム
訳: わたなべ しげお

出版社: 童話館出版
以前より、童話館出版から出版された良い絵本だということで、興味がありました。
まず、図書館で借りて読み聞かせてみました。
印象的だったのは、赤を基調に作製されている本で、装飾がとてもきれいです。
ページごとに、赤とオレンジで縁どりされています。
絵もレトロっぽい感じで、素敵です!
ストーリーもたくさんの動物がでてきて、ほのぼのする内容です。
息子に何度も読み聞かせたいと思い、購入しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 貼り絵が可愛い!  投稿日:2013/06/08
おばけのてんぷら
おばけのてんぷら 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
「めがねうさぎ」シリーズで初めて、読んだ絵本です。
たまたま、歯医者に行った時に待合室に置いてあり、読んでみたのがきっかけです。
せなけいこさんの「ねないこだれだ」が大好きで何度も読み聞かせていたので、おばけが同じなので、絵本に入り込みやすかったみたいです。
1度読んであげたら、息子に大好評で、何度も読み聞かせしてあげたいと思い、購入しました。
息子の大好きな絵本になり、何度も読んでるうちに私も大好きな絵本になりました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好き!  投稿日:2013/06/08
めがねうさぎ
めがねうさぎ 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
「おばけのてんぷら」が、大好きな息子に、「めがねうさぎ」も図書館で借りて、読んであげました。
ページのほとんどが夜の設定なので、背景が黒や紺など、暗い色合いで、子供には、少し怖いかもしれないと思いましたが、杞憂でした。
息子には、大好評でした。
あまりにも好評なので購入し、何度も「読んで」と持ってくる絵本の中の1冊になりました。
私も大好きな絵本になりました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色を覚えるために!  投稿日:2013/06/06
はじめてのはなかっぱ ももかっぱ、なにいろ?
はじめてのはなかっぱ ももかっぱ、なにいろ? 作・絵: あきやま ただし
出版社: KADOKAWA
毎日、NHKのはなかっぱの放送を楽しみに見ていた、はなかっぱ大好きの息子に色の名前を覚えてくれれば・・・と思い、本屋でたまたま見つけて、購入しました。
このシリーズの1冊目の「はなさけ ぱっか〜ん」もすでに購入し、気に入って何度も読んでいました!

ページごとにももかっぱちゃんが、頭にいろいろな花を咲かせて、その花の色と同じ色の衣装を着ています。また、背景もその色に合わせて1トーンぐらい、薄い色になっています。
それぞれ、「すてきだね!」などページごとに一言ずつ形容詞も書かれており、形容詞も覚えられていいかと思います!
当時、色の名前は、まだ、なかなか覚えられませんでしたが、とても気に入って、何度も「読んで」と持って来られた絵本になります。
はなかっぱ好きには、お勧めしたい絵本です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あいさつを覚えるために!  投稿日:2013/06/06
はじめての はなかっぱ げんきに ごあいさつ
はじめての はなかっぱ げんきに ごあいさつ 作: あきやま ただし
出版社: KADOKAWA
毎日、NHKのはなかっぱの放送を楽しみに見ていた、はなかっぱ大好きの息子に、本屋でたまたま見つけて、購入しました。
このシリーズの1冊目の「はなさけ ぱっか〜ん」、2作目の「ももかっぱ なにいろ?」もすでに購入し、気に入って何度も読んでいました!
あいさつを覚えるころにとても良い絵本だと思います。
はなかっぱは、普通に「いってきま〜す!」、がりぞーは、丁寧に「いってまいります」とか、キャラクターによって、言葉が使い分けられています。
小さなお子さんでも絵を見て、何のあいさつか推測しやすく、とても良い絵本だと思います。
とても気に入って、とて、何度も「読んで!」と持って来られた絵本です。
特に、はなかっぱ好きには、お勧めです!
参考になりました。 0人

29件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット