日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…

ポクロフスキー(ぽくろふすきー)

ポクロフスキー(ぽくろふすきー)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

海と灯台の本

海と灯台の本

作:マヤコフスキー 文  絵:ポクロフスキー  訳:松谷 さやか  出版社:新教出版社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2010年08月  ISBN:9784400750024

1件見つかりました

ポクロフスキー(ぽくろふすきー)さんの作品のみんなの声

  • 詩の本です

    レトロモダン?な絵です。何十年か昔の、ポスターを思い起こさせられます。夜の海のなかで、灯台が、暗闇の海で困難に立ち往生する船を助けます。安らぎの入江へと誘ってくれます。最後に、子ども達を、困難に苦しむ・・・続きを読む

  • 灯台のような人であれ

    教育的というよりも教条的な、極めてメッセージ性の強い絵本です。 革命を通してマヤコフスキーの描いた理想社会は、歴史の中で姿を変えたように思います。 でも、その事実を踏まえた上でも、この絵本の意味は・・・続きを読む

  • 大人っぽい絵本

    表紙がかっこよくて『深夜特急』みたいでした(でも調べたら 全く別人の方ですね。絵を描いたの)。 内容もかっこよかったのではありますが、いかんせん、小さい 子どもには難しかったかな? 読み始める・・・続きを読む

  • 時代を超えて感銘できる絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1927年の当時のソビエト社会主義共和国連邦の絵本です。 何と言っても、この作品は、その生まれ出でた時代や背景を知れば知るほど、考えさせられます。 最後に訳者の松谷さやかさんのあとがきがありますが・・・続きを読む

  • 時間を経ても語りかけるものがある

    このところ、新刊本の中に、発表された国では相当に古いと思われる本があるのに気付くことがあります。 この絵本もそんな一冊です、『この本読んで』の冬号には「1920〜30年代 黄金期の絵本」として紹・・・続きを読む


西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット