話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
よしい かずみ(よしいかずみ)

よしい かずみ(よしいかずみ)

青山学院大学文学部英米文学科卒業。やまねこ翻訳クラブ会員。絵本の翻訳に『おばけやしきなんてこわくない』(国土社)、『神々と英雄』『ころころコアラちゃん』(大日本絵画)、『クララ』『介助犬レスキューとジェシカ』『カールはなにをしているの?』(BL出版)など多数。東京都在住。

お気に入りの作家に追加する

よしい かずみさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

9件見つかりました

表示

ゆかいなゆきだるまくん

ゆかいなゆきだるまくん

文:エマ・ゴールドホーク  絵:ジョナサン・ランバート  訳:よしい かずみ  レイアウト:荒川 千絵  出版社:大日本絵画  税込価格:¥2,200  
発行日:2012年09月26日  ISBN:9784499284547
夜をあるく

夜をあるく

作:マリー・ドルレアン  訳:よしい かずみ  出版社:BL出版  税込価格:¥1,760  
発行日:2021年11月10日  ISBN:9784776410317
こひつじメエちゃん

こひつじメエちゃん

文:エマ・ゴールドホーク  絵:ジョナサン・ランバート  訳:よしい かずみ  レイアウト:荒川 千絵  出版社:大日本絵画  税込価格:¥2,200  
発行日:2012年09月26日  ISBN:9784499284530
ぼくのおじいちゃん

ぼくのおじいちゃん

作:マルタ・アルテス  訳:よしい かずみ  出版社:BL出版  税込価格:¥1,430  
発行日:2014年09月01日  ISBN:9784776406556
ころころコアラちゃん

ころころコアラちゃん

文:エマ・ゴールドホーク  絵:ジョナサン・ランバート  訳:よしい かずみ  出版社:大日本絵画  税込価格:¥1,980  
発行日:2013年09月20日  ISBN:9784499285308
カールは なにを しているの?

カールは なにを しているの?

作・絵:デボラ・フリードマン  訳:よしい かずみ  出版社:BL出版  税込価格:¥1,650  
発行日:2020年08月03日  ISBN:9784776409731
クララ

クララ

作:エミリー・アーノルド・マッカリー  訳:よしい かずみ  出版社:BL出版  税込価格:¥1,760  
発行日:2017年01月20日  ISBN:9784776407645
いそげ!きゅうきゅうたい

いそげ!きゅうきゅうたい

文:オークリー・グラハム  絵:バリー・グリーン  訳:よしい かずみ  レイアウト:荒川 千絵  出版社:大日本絵画  税込価格:¥1,760  
発行日:2012年09月28日  ISBN:9784499284585
マジックバルーン

マジックバルーン

文:オークリー・グラハム  絵:ダン・クリスプ  訳:よしい かずみ  レイアウト:荒川 千絵  出版社:大日本絵画  税込価格:¥1,760  
発行日:2012年09月28日  ISBN:9784499284578

9件見つかりました

よしいかずみさんの作品のみんなの声

  • 眩しい!

    日の出を見るために夏の真夜中に家を出発した家族4人。実際どれくらいの時間歩いているのかは分かりませんが、家を出てホテル、牧場、列車が走るところを見て森に入り、湖も通って岩を登って行く…というルートが身・・・続きを読む

  • 日の出前に出かけ 暗い森を抜け、山を登って、夜明けを見る。 その行程が丁寧に描かれています。 夜の色が絶妙です。 またそこに描かれる夜の風景も・・。 月や星、部屋や街や列車の明かりが効果・・・続きを読む

  • 一緒に歩いているかのよう

    表紙にひかれて読んでみました。家族で寝静まった夜の街をぬけ、森をあるき山をのぼっていく。まるで一緒にあるいているように、夜中だからこそ感じられる音や感覚などが静かなページをとおして伝わってきました。そ・・・続きを読む

  • 静かで賑やかな絵本

    真夜中、僕とお姉ちゃんが寝ている部屋のドアを開けて、ママがささやきました。 「ふたりとも、 おきて。 やくそく、 おぼえてる?」 二人は準備をして、パパとママといっしょに家を出ました。 真夜中の・・・続きを読む

  • 夜明け前の風景

    夜の開ける前の町に出た家族の目的は、日の出を眺めること。 闇の中の風景が、緻密で繊細で仄かななので、絵に魅せられてしまいました。 目を凝らすといろんな動物がいたり、町中ではかすかにしか見えない星の・・・続きを読む


ボロボロ絵本コンテスト開催中!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット