新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
夜をあるく
NEXTプラチナブック

2022年2月認定
絵本ナビ NEXTプラチナブック

絵本ナビが特に推薦する作品です。

夜をあるく

  • 絵本
作: マリー・ドルレアン
訳: よしい かずみ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2021年11月10日
ISBN: 9784776410317

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
280mm×210mm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

目を凝らせば見えてくる 『夜をあるく』 【NEXTプラチナブック】

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

真夜中に、お母さんに起こされたきょうだい。「やくそく、おぼえてる?」と、家族4人で夜の中へ出かけていきます。夏の夜は静かで、あかりが灯っていたり、遠くから音が聞こえてきたり、においにも敏感になります。やがて景色は町から自然の中へ。くらい山道、池に映る月、満天の星……そして、険しい山道を登っていった先では、うつくしい日の出が家族を迎えます。

ベストレビュー

夜の静けさと、それに続く希望のような光・・

日の出前に出かけ
暗い森を抜け、山を登って、夜明けを見る。
その行程が丁寧に描かれています。

夜の色が絶妙です。
またそこに描かれる夜の風景も・・。
月や星、部屋や街や列車の明かりが効果的にちりばめられ、
暗闇だからこそ浮かび上がる、ある種ありふれた景色が
輝いて見えます。

とうとう到着した夜明け前の山頂から見えた日の光は
それはそれはまばゆく
まるでかがやく希望のよう。

素敵な一冊に出会えました。
(やこちんさん 50代・ママ 女の子17歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,078円
704円
1,045円
2,090円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

660円
1,430円
3,960円
825円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

夜をあるく

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら