話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

marimeさんの公開ページ

marimeさんのプロフィール

ママ・30代・福島県、女の子3歳 男の子1歳

marimeさんの声

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい リズムがいい♪  投稿日:2020/07/24
さよなら さんかく
さよなら さんかく 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
「♪?さよならさんかく またきてしかく?♪」思わずリズムにのって読みたくなる絵本を娘は気に入ったようです。次のページで読む四角いもの、丸いもの…赤いもの、青いものをたくさん絵の中から見つけ出すのも楽しいようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子のふれあいに  投稿日:2020/07/24
くっついた
くっついた 作: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
キレイな色の背景に丸みを帯びた可愛らしいあひるやぞう。見開きのページに二匹の動物が大きく描かれているので、赤ちゃんの目にも入ってくるようで5ヶ月の息子もじっと見ていました。シンプルな繰り返しが心地良いです。
最後はお父さんとお母さんとくっついた。2歳の娘はこのページがお気に入りです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お着替えの様子  投稿日:2020/07/24
おててがでたよ
おててがでたよ 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
登場しているのは赤ちゃんですが、実際服をかぶせて手や足を自分の意志で出せるのはもう少し大きくなってからだと思うので、2歳の娘の着替えを見ているようで微笑ましい絵本です。
娘も自分の着替えを思い出しているようで、楽しそうに見ていました。
手や顔が出せたときの嬉しい気持ちが伝わってきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おやすみ絵本  投稿日:2020/07/24
おふとんかけたら
おふとんかけたら 作・絵: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
就寝前の読み聞かせ絵本の一冊にしています。
登場するキャラクターはたこさんやトイレットペーパーさん等、意外?なもの達ですが、「おふとんかけたら…こ?ろころ」等言葉が楽しいようで、娘は気に入っています。
それぞれのキャラクターのお布団の柄がよく見ると面白いです。
これを読んだら寝るんだよ!という意識付けができるといいなと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 擬音が独特  投稿日:2020/06/22
わにわにのおふろ
わにわにのおふろ 文: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
お風呂に入る前に絵本を読むことが多いので、ぴったりの内容です。
蛇口をひねる音が「きゅるり」、湯船に入る音が「じょろろーん」等、擬音が独特の響きです。
そしてわにわにが体を洗い歌っている場面の「うりうりうり、オーイェー」は聞いている娘はもちろん、読んでいる私も楽しい気分になります。
お風呂からあがった後にわにわにが飲んでいるのはジュース。我が家にはジュースがないのでそこが新鮮なようです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う パズルのようなしかけ  投稿日:2020/06/22
ぴったん・こ!
ぴったん・こ! 作: ひらぎ みつえ
出版社: ほるぷ出版
とても厚いボードブックで、自分で上下や左右に動かしてパズルのようにはまりぴったんことくっつきます。しかけのためか一頁がとても厚いので、絵本の厚みの割にページ数は少なめです。
頑丈なつくりなので壊れにくそうな気がします。
2歳の娘には若干幼い感じでそろそろ卒業かな?という内容で(楽しんでいますが)、これから自分で絵本を見るようになるであろう5ヶ月の息子のほうが楽しめそうな気がします。内容はシンプルですが、パズルが好きな娘はピタッとハマる感じが楽しいようです(いないいないばぁっのオープニングみたい)。
動物の後、親子でぴったんこという展開です。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う 型抜きが楽しい  投稿日:2020/06/21
あかまるちゃんとくろまるちゃん
あかまるちゃんとくろまるちゃん 作: 上野 与志
絵: 村松 カツ

出版社: ひさかたチャイルド
色と形に興味を持ち始めた2歳の娘にとって、タイトルから気に入った絵本です。
ページの中で丸がくりぬきになっていて、あかまるはさくらんぼ、ウサギの目等、くろまるはだんご、たぬきの目等しかけが楽しいです。
最後に登場する他の様々な色のまるのページでは、何色かを必ず聞いてきます。はっきりとした原色が使われサイズも大きいので、5ヶ月の息子もじっと見ています。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好き果物  投稿日:2020/06/18
なにをたべてきたの?
なにをたべてきたの? 文: 岸田 衿子
絵: 長野 博一

出版社: 佼成出版社
赤ちゃんから読める絵本の中ではサイズが大きくオススメです。はっきりとした黒い線で描かれたしろぶたくんのお腹に赤(りんご)や黄色(レモン)がよく映えて目を引きます。特にしろぶたくんの顔と果物のアップのページは素敵です。
石鹸を食べてしまってコロコロ転がる展開が面白いようです。
読み終わった後は表紙を見て何の果物を食べたのか振り返ります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なにが出てくるのかな?  投稿日:2020/06/18
たまごのあかちゃん
たまごのあかちゃん 作: 神沢 利子
絵: 柳生 弦一郎

出版社: 福音館書店
はっきりとした色を使った絵と、何が出てくるのかワクワクさせられる繰り返しの文章が魅力的な絵本です。それぞれの動物の効果音が楽しいです。
2歳の娘は読み終わった後に必ず鳴き声の真似をします。ちょうど「かくれんぼ」が分かってきたのでたまごのなかからどんな動物が出てくるのか惹き付けられています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思わず歌いだしちゃう♪  投稿日:2020/06/09
おばけなんてないさ
おばけなんてないさ 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
「こんな本だよ」と、とりあえずさわりを読んで一度歌を口ずさんだだけで娘は覚えてしまいました。
その後も一緒に歌いながら読み聞かせをしています。始まりと終わりに問いかけがあるのも気を引くようです。
せなさんの本は『ねないこだれだ』を読んでいて、元々おばけに恐怖心はなさそうでしたが、この本でよりおばけに親しみを持ちそうです。
せなさんが大好きだというこの歌、私自身も読んでいて楽しい気持ちになります。
参考になりました。 0人

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

『とびだすえほん たべるのだあれ?』すぎはらけいたろうさんインタビュー

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット