宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

さとう そのこ

さとう そのこ

美術短期大学で造形を学びました。 オブジェ作家として立体・平面にとらわれず、数々の作品を創り出し、海外にも展開。夢の ある作品は小学校の音楽教科書の表紙を飾るなど、子どもから大人までを楽しませる“その こワールド”をつくりました。殊に作品に紡ぎ出される「色」の魔術は人々を虜にします。 また、みそのたかしさんと組んで、『きのこのはなし たまごたけ』『かみさまのおくりもの  ひまわりの油』、そして『婦人之友』で1年間毎月、絵本「虫と畑と食べもの」を連載しました。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

大きなクスノキ

大きなクスノキ

作:みその たかし  絵:さとう そのこ  出版社:高陵社書店  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2016年12月15日  ISBN:9784771110205
  ためしよみ  全ページためしよみ

1件見つかりました

さとう そのこさんの作品のみんなの声

  • 木との友情

    伐採されることになった、大きなクスノキを、一人の女の子が、行動を起こして、クラスのみんなの力を借りて、助けます。 こう書くと、とても、壮大な感動もの語りのように思いますが、この絵本は、やわらかな、や・・・続きを読む

  • すごい!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    私自身の母校にも、シンボルとなっているクスノキがあったので、その木がなくなったら残念という、主人公と同じ気持ちでどうなるのかと心配しながら読みました。 新聞への投書、署名を集めるという現実的な方法で・・・続きを読む

  • 実話から立ち上る思い

    縦長の装丁に、深いグリーンの背景、印象的な表紙絵に惹かれました。 心待ちにしていた入学式で小学校にやって来たウタちゃんが出会ったのは、 大きなクスノキ。 以来、仲良しになっていたのですが、6年生・・・続きを読む

  • あたたかい社会

    一人の小さな女の子の気持ちが、周囲を社会を動かしていくお話。 本当に心をこめて願えば、それが正しい願いであれば、こうやって動いていくのですね。 とてもあたたかい気持ちになりました。 そしてこのよ・・・続きを読む

  • 実話ベースのお話

    実話がベースのお話です。こういうの弱いので、ウルウルしました。絵も温かみがあるし、作者さんの想いが詰まっていると感じました。 小学生に読ませたらどんな感想を抱くのか凄く気になります。 我が子は・・・続きを読む


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット