ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽんの試し読みができます!
作: ちかつたけお  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
子どもの想像力をはぐくむ、新感覚の絵本! 1・2・3さい向け

山田兼士

山田兼士

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

オレゴンの旅

オレゴンの旅

絵:ルイ・ジョス  文:ラスカル  訳:山田兼士  出版社:らんか社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2018年10月  ISBN:9784883301829
エヴァ 花の国

エヴァ 花の国

作:ラスカル  絵:ルイ・ジョス  訳:山田兼士  出版社:らんか社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2000年  ISBN:9784883301379
オレゴンの旅

オレゴンの旅

作:ラスカル  絵:ルイ・ジョス  訳:山田兼士  出版社:らんか社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1995年  ISBN:9784883301089

3件見つかりました

山田兼士さんの作品のみんなの声

  • 哀愁が漂っています

    星のサーカス団をしているピエロ、デュークと、くまのオレゴンの二人が、森を求めて旅するお話です。 読むとしんみりとした印象。 全体的に哀愁が漂っています。 淡々とした短い言葉と、美しい絵が上手く融・・・続きを読む

  • 低いトーンの絵

    サーカスのくまと一緒に、自分探しの旅にでるピエロのお話です。 暗めなトーンの絵に、哀愁のあるお話です。 結末の意味も、大人にこそ、いろいろ感じることができるのかなと思いました。(私には、分からない・・・続きを読む

  • 哀愁のある絵本

    サーカスで働く、クマのオレゴンとピエロの自分回帰物語です。 自分の故郷に帰りたいオレゴンとともに旅するピエロ。 アメリカ大陸を横断して、二人だけの珍道中ですが、面白いというよりも哀愁を感じました。・・・続きを読む

  • 長い長い旅

    アメリカ大陸を縦断したら果たしてどのぐらいの時間と距離なのでしょう? 見返しにぼくとオレゴンが旅したルートが載っていますが、その辺を推察するのが私にとって難しく感じました。 サーカスから逃・・・続きを読む

  • サーカスの道化師のデュークは、熊のオレゴンを 「大きな森まで送って送れ。」と頼まれました。 サーカスにいるより、森の奥で、仲間のくまといっしょにいるべきなんだと考えて 旅のでるのです。 ピ・・・続きを読む


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット