たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
加藤休ミが描くかわいくておいしい?!絵本
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ティモシーとサラ ちいさなとしょかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ティモシーとサラ ちいさなとしょかん

  • 絵本
作・絵: 芭蕉みどり
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2014年02月10日
ISBN: 9784591142882

2歳〜
25×25mm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

トムさんは、おもしろいおじいさん。ティモシーとサラが小さい頃、お隣にすんでいた人でもあります。
トムさんが隠した宝の地図を、ティモシーとサラは、遊んでいて見つけだしたことがありました。
年をとって、体が自由に動かなくなってきたトムさんは、リックにたのみたいことがあると言い出しました。
庭のすみの小屋に、壁いっぱいの棚をつくってほしいというのです。
じぶんの本をならべたちいさな図書館をつくり、村の人たちがだれでも読めるようにしたいと。
大工仕事の得意なリックがさっそくとりかかり、何日もかかって、大きい本や小さい本、高さのちがうたくさんの本がぴったり入る、棚をつくりあげました。
トムさんは満足そう。1冊1冊、思い出をふりかえるように、たいせつに本を並べていきます。
「わたしのすきだった本たち。こんどは、みんながよんでくれるよ。」

そして日曜日。トムさんの図書館をおとずれた村のみんなは、わあ、すてきな図書館ができたねえ、とうれしそう。
帰り道にフローラさんが「わたしもまねしてみようかしら」と言い出して……。

シリーズ誕生から25年以上。ティモシーとサラが主人公の絵本シリーズに、3年ぶりにあらたなお話が加わりました。
本を愛する気持ちをわかちあいたいトムさんの願いが、ひかりのように心にさしこみ、何だかしあわせなきもちにしてくれます。それはまわりの人たちにもつたわり、ひろがっていくようです。
最後にトムさんが、お見舞いにきたこねずみたちに、ベッドのなかから贈る言葉が、素敵です。

『ティモシーとサラとたからのちず』を読めば、トムさんが隠した地図のことがわかります。
『ティモシーとサラときのおうち』ではリックがどんなふうに大工仕事が上手なのかや、植物いっぱいの家にすむフローラさんの様子がわかります。
シリーズのほかの本をあわせて読むと、登場人物のエピソードがどんどん深まり、楽しみが広がりますよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

こねずみのティモシーとサラは、森の中にあるトムさんの家にいき、トムさんが自分の愛するたくさんの本をみんなに手にしてもらうため、ちいさなとしょかんをつくろうとしていることを知りました。ふたりは興味津々で図書館づくりの手伝いをしていましたが、あるときみんなもそれぞれに読んでほしい本があることに気づきました。そして、みんなは……トムさんは……。多くのファンを持つシリーズ待望の新刊!

ベストレビュー

図書館というアイデア

双子のこねずみ、ティモシーとサラ、今回も大活躍ですね。
なんと、図書館作りですって。
本好きにはたまらないと思います。
注目は、発案したのが、トムさんであること。
そう、『ティモシーとサラとたからのちず』で、宝の地図を作ったトムさん!
シリーズでおなじみになってきた、大工のリックなども、本領発揮ですね。
なにより、それに触発されて、ミニ図書館が村中にできたなんて、
素敵な光景です。
こんなアイデアの図書館なら、子どもでもできそうですね。
そして、またまたトムさんからのメッセージが滋味深いです。
本の可能性をきっと体感できると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


芭蕉 みどりさんのその他の作品

ティモシーとサラ かあさんのすきだった木 / ティモシーとサラ はなやさんからのてがみ / ティモシーとサラ てづくりケーキコンテスト / ティモシーとサラの絵本(既刊11巻)  / ティモシーとサラ ありがとうのおくりもの / ティモシーとサラの絵本 10 ひなぎくひめのおはなし



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

ティモシーとサラ ちいさなとしょかん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット