新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
まんなかのはらのおべんとうや

まんなかのはらのおべんとうや

  • 絵本
作: やすい すえこ
絵: 重森 千佳
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まんなかのはらのおべんとうや」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年02月
ISBN: 9784577042113

4歳から
27×21cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お弁当屋のあなパパさんは、今日もお弁当を配達してまわります。すると、どこからか 「おなかすいたー」 と声が聞こえてきて…。 やさしい祈りがぎゅっと詰まった、お弁当絵本です。

ベストレビュー

思いやり溢れるお弁当

お弁当屋を営む主人公のあなぐまは、一人暮らしだけど、「あなパパさん」って呼ばれています。おいしいお弁当を作ってくれる、優しいパパみたいだからです。

今日のお弁当のお届けは、10個。ついでに自分のお弁当も作って、車で届けに行きます。
最初は、足の弱ったやぎさん。次は赤ちゃんが生まれたばかりのうさぎさん。その次は工事をしている仲間たち。
受け取る人のことを考えて作った思いやり溢れるお弁当は、誰もが喜びます。

ところで、あなパパさんが住む街にはうふふの木があって、季節になると可愛らしい花を咲かせます。
あなパパさんは、その木の根元でお弁当を広げました。
すると……。

のどかなお話が一変して、ファンタジーな展開になります。
このままでは終わらない、目を惹かれる絵本です。
(めむたんさん 40代・ママ 男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やすい すえこさんのその他の作品

紙芝居 ながいきしてね 七五三 / まんなかのはらのおべんとうや たねっぽのおはなし / まんなかのはらのおべんとうや そらのこのおはなし / だいすきだから! / ふうふうふう〜 / とってもとってもいいきもち

重森 千佳さんのその他の作品

たからもの みつけた! / おおかみだってきをつけて


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > まんなかのはらのおべんとうや

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

まんなかのはらのおべんとうや

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット