話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ
おにいちゃんがいてよかった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おにいちゃんがいてよかった

  • 絵本
作: 細谷亮太
絵: 永井泰子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おにいちゃんがいてよかった」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784265006236

幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お兄ちゃんの大好きなケーキを買ってきて家族で祝う誕生日。もういないけど、私はケーキをお兄ちゃんの分も切る。きょうだいを亡くした子の気持ちを暖かく理解する絵本。

ベストレビュー

切なくなります

家族のみんながお兄ちゃんのことを大事にし、愛している様子が、静かな文章から感じられました。

お母さんも大変だったと思いますが、妹も随分寂しい思いをしたことでしょう。
けれどお母さんが妹のことを労ったことで、妹もきっと心救われたことでしょう。

淡々としていますが、切なくて寂しい。
けれど、愛情深いお話ではないかと思います。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


細谷 亮太さんのその他の作品

今、伝えたい「いのちの言葉」 / いのちって、なんだろう? (3) いのちは なぜたいせつなの? / いのちって、なんだろう? (2)いのちに終わりはくるの? / いのちって、なんだろう? (1)いのちはどこからきたの? / 「いのち」の重み 小児科医と臨床宗教師が語る「心の処方箋」 / ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき

永井泰子さんのその他の作品

たのしい夏休み / 秋、おたんじょう日 / 春のおしゃれ / お正月、バレンタインデー / すてきなクリスマス / ミツバチのおつかい


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おにいちゃんがいてよかった

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

おにいちゃんがいてよかった

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット