これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
よるのとしょかんだいぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よるのとしょかんだいぼうけん

  • 児童書

「おはなしいちばん星」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 村中 李衣
絵: 北村 裕花
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年12月01日
ISBN: 9784776407430

小学校低学年〜小学校中学年
215×150o 87頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぼくはぬいぐるみのくまきち。きょうとおるくんは、ぼくを花町としょかんのぬいぐるみのおとまりかいにつれてきた。とおるくんとはなれて、ぼくはなきそう…! だけど、よる、本の世界からちび騎士ジェイミーがあらわれて、おもいがけない大冒険をすることに。村中李衣がおくるぬいぐるみたちの図書館ファンタジー。

ベストレビュー

低学年でも読めます。

小学2年生になったばかりの娘が一人読みしました。
小学校低学年でも読める長さと文章の児童書です。
ぬいぐるみたちは夜になると何をしているのでしょうか。
夜の図書館はどんななのかな?
図書館もぬいぐるみも身近にあるものなので,違和感なく読めてようでした。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村中 李衣さんのその他の作品

あららのはたけ / こくん / いつか、太陽の船 / たなばたのねがいごと / 保育をゆたかに絵本でコミュニケーション / マネキンさんがきた

北村 裕花さんのその他の作品

こどもかいぎ / みんなありがとう / こんにちは、ばいばい / いき / いたずらおばけ でんしゃにのる / ねこです。



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

よるのとしょかんだいぼうけん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット