オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくとニケ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとニケ

  • 児童書
著: 片川 優子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくとニケ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年11月16日
ISBN: 9784065135129

四六版/226ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日、子猫がやってきた――。5年生で突然登校拒否になった幼なじみの仁菜が、薄汚れた子猫を拾い、ぼくの家へ連れてきました。自分の家で飼えない仁菜にかわって、ぼくと家族が世話をすることになったのだけれど……。子猫のニケに関わる中で数々のことを学んでいく、ぼくの様子がていねいに紡がれます。15歳で講談社児童文学新人賞佳作を受賞し鮮烈デビューした獣医師が描く、大切なお話です。

ベストレビュー

ネコとの生活

拾った子猫を病気で死なせてしまった経験があるだけに、思いきり最後に感情移入してしまいました。
そしてそのペットロスは、やっぱりネコで埋めるしかありませんでした。
捨てネコを飼うということにひもついたドラマには、様々な人間模様があって、感想文コンテストの課題図書としては、切り口は色々に備えている物語だと思います。
個人的には、「偽物のビール」と表現する著者の初々しさにくすぐられました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


片川 優子さんのその他の作品

わたしがここにいる理由 / 佐藤さん



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

ぼくとニケ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット