新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
岸辺のふたり

岸辺のふたり

作・絵: マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
訳: うちだ ややこ
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「岸辺のふたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784774306537

出版社からの紹介

愛する人の別れに出会いながらも、人生を歩んでいく少女のお話。

ベストレビュー

人生が尊いものだとわかる一冊の絵本 

この絵本を読み終えて、まるで映画のようと思う人は多いはず。
 それもそのはず、この絵本はアニメーションショートフィルムを監督自ら絵本にしたものです。
 監督、つまりこの絵本の作者マイケル・ディドウ・ドゥ・ヴィットさんはオランダ生まれのアニメーション作家で、作品に描かれる平坦な大地はオランダの風景だそうです。
 この絵本の翻訳をしているうちだややこさんは本木雅弘さんの奥さんで樹木希林さんの娘さんでもあるエッセイストの内田也哉子さんです。
 うちださんはこの絵本に付けられた付録の冊子で、この作品の絵のことを「つつましく繊細な温度を保つ絵」と表現しています。
 なんとうまい言い方でしょう。

 絵本は、干潟を自転車で走っていく父と娘の姿から始まります。
 岸辺に着くと、父は「それじゃあな」と、一人ボートで漕ぎ出していきます。
 それが、父と娘との別れでした。
 それから、長い時間が過ぎていきます。
 少女は美しい女性になり、伴侶ができます。
 やがて、子どもも生まれ、母となります。
 あの時の少女も今は年をとりました。
 いつしか、父と別れた岸辺に彼女は戻ってきます。

 その岸辺で彼女が見つけるもの。きっと読み手はそこでこの岸辺の深い意味を知ることになります。
 人の一生がこんなに静謐な時間の流れだということを気付かさせてくれる、尊い絵本です。
(夏の雨さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットさんのその他の作品

あのひと / レッドタートル ある島の物語 / オスカーとフー いつまでも / オスカーとフー

うちだ ややこさんのその他の作品

恋するひと / たいせつなこと



4月の新刊&オススメ絵本情報

岸辺のふたり

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 9
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット