話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他
せかいいちのはなし

せかいいちのはなし

作: 北 彰介
絵: 山口晴温
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1982年
ISBN: 9784323002491

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

津軽弁(青森県)のまろやかな語りが楽しい民話絵本。「せかいでおらほどでっけぇものはいねぇべな」と思い上がったおおわしが旅に出る。そこで出会ったのは、もっと大きいえびでした。そのえびよりもっと大きい亀・・・青森県の民話を題材に、思い上りを戒めるお話を大きなスケールで描きます。民話の語り口調が楽しめる作品です。

ベストレビュー

上には上が・・・

5歳の長男に読みました。

自分のことを世界一大きいと思っていたおおわしが、実はとってもちっぽけな存在であることに気づくという話。たとえ、自分の大きさを自慢するためではあれ、旅に出たのが世界を知るきっかけになったようです。旅に出なければ、自分が一番と思い続けていたのでしょうからね。

方言が少し難しいですが、慣れると迫力が伝わります。
(さみはさみさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


北 彰介さんのその他の作品

なんげえはなしっこしかへがな / けんか山 / なんげえはなしっこしかへがな / へえ六がんばる / こぞっこまだだが



『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

せかいいちのはなし

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット