宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こねこのおひげちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こねこのおひげちゃん

  • 絵本
作: サムイル・マルシャーク
絵: レーベデフ
訳: うちだ りさこ
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥840 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1978年
ISBN: 9784001151381

4.5歳以上

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

母親になったつもりで子ねこのせわをやく女の子の心情と,やんちゃな子ねこのおひげちゃんの無邪気なしぐさを描いた,ユニークな絵本.レーベデフは,ソビエトの代表的な絵本作家.

ベストレビュー

素敵な味わいのある絵でした。

1978年に岩波書店から出版されたシリーズの1冊です。
邦訳は内田理沙子さんで、絵はレーベデフでした。
「森は生きている」の戯曲を書かれたロシアの児童作家さんでした。
この作品は同じようなコトバの繰り返しが多いので、全体の文章から受ける印象は詩の旋律に似ています。

最後に小学一年生になった主人公の女の子が描かれているのですが、日本人の感覚からしてみたら、中高生くらいに見えました。
でも、全体的にはレーベデフの絵は楽しくて見応えがあります。
このクレバス化クレヨンで描いたような優しいタッチなのに版画絵のような風味の出る描き方が素敵です。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サムイル・マルシャークさんのその他の作品

小さなお城 / 岩波少年文庫 72 森は生きている / 世界の名作12 森は生きている  / 12つきのおくりもの / 12の月たち / アイスクリーム かんながかんなをつくったはなし

レーベデフさんのその他の作品

うさぎとおんどりときつね / どうぶつのこどもたち

うちだ りさこさんのその他の作品

大型絵本 てぶくろ ウクライナ民話 / ねことおんどり / どこへいってた? / でてこい ミルク! / カーニバルのおくりもの / おんどりとぬすっと



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

こねこのおひげちゃん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット