話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

ぼく ごりら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく ごりら

作: 小風 さち
絵: 阿部知暁
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥362 +税

「ぼく ごりら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年

3才〜4才〜5才
ちいさなかがくのとも 2005年1月号

出版社からの紹介

ぼく、ごりらの子。いつもお母さんといっしょだよ。お母さんのおっぱいを飲んで、おしっこをして、お母さんの背中に乗って遊んだり、まねをして木の枝を食べてみたり……。元気いっぱいのごりらの子とお母さんの、愛情に満ちあふれた暮らしが絵本になりました。世界中のゴリラを訪ね歩いている画家が、上野動物園で誕生した赤ちゃんゴリラ「モモタロウ」をモデルにいきいきと描きました。

ベストレビュー

ゴリラの母子

ゴリラの母親と子どもの、さりげない日常描写です。
その自然体が、親と子の一番大切な部分を教えてくれているような感じがしました。
こんな絵本を幼児と共有できたら、お母さんは母親であることの喜びを、子どもは母親に守られていることの実感を持つことができるのでしょうね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

小風 さちさんのその他の作品

わにわにのえほん5冊セット / あむ / よ・だ・れ / ピクルスとふたごのいもうと / わにわにのかるた / おおきな3びき ゆうえんちへいく

阿部知暁さんのその他の作品

ゴリラが胸をたたくわけ / くんくんくんおいしそう / ぼくらは ごりら / とうさん ごりら / くんくんくんおいしそう


絵本ナビホーム > > ぼく ごりら

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

ぼく ごりら

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット