新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

わたしおてつだいねこ

わたしおてつだいねこ

  • 児童書
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784323040516

A5判 80頁

7〜8歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おばさんは朝から大忙し。「ねこの手もかりたいくらい」といったら、本当に猫がやってきました。「なんでもします」というので、お手伝いさんになったのですが、何をやっても失敗ばかり……。

ベストレビュー

鮭を焼くこととつまみ食いはお手のもの

朝から大忙しのおばさんが、猫の手でも借りたいと独り言をつぶやくと、猫のお手伝いさんがやってきます。エプロンを付けてやる気満々の猫ですが、やらせてみたらできないことばかり。読み進めるうちに、どうして猫がそこまでお手伝いに一生懸命なのか、その理由が分かります。まるで人間の心を持つ猫。人間にとって猫の存在とは・・・。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

三日月島のテール(5) 光のカケラ / 三日月島のテール(3) 流れ星レース / 三日月島のテール(4) 波のパラダイス / こわいものなしの六人 / 三日月島のテール(1) ドルフィン・エクスプレス / 三日月島のテール(2) 三日月ジョリー

鈴木 まもるさんのその他の作品

戦争をやめた人たち 1914年のクリスマス休戦 / 読みきかせ大型絵本 せんろはつづく どこまでつづく / せんろはつづく にほんいっしゅう / としょかんのきょうりゅう / なんでもレストラン / なにしてるの?



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

わたしおてつだいねこ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット