ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
カロリーヌ ほっきょくへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カロリーヌ ほっきょくへいく

  • 絵本
作・絵: ピエール・プロブスト
訳: 山下 明生
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784892386763


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

動物園で泣いていたしろくまのプーシュカを、おかあさんぐまの元へ帰すために、カロリーヌとゆかいな8ひきが大奮闘! プーシュカは、無事おかあさんぐまに会うことができるでしょうか。カヤックに乗せてもらったり、凍ったくじらの肉をごちそうになったり、カロリーヌたちがイヌイットの人とふれあう場面は、とても楽しい1コマです。

ベストレビュー

絵本の醍醐味!

「カナダ」「パリ」に続き今度は「ほっきょく」にまで入ってしまうカロリーヌと8匹の仲間たちです。
すごい大冒険ですごい救出作戦ですね!
「ほっきょく」って子供にとってはなかなか未知の世界なので,絵本でこういうのを見れるのはとてもよいと思いました。
ドキドキはらはら面白い絵本です。
まさに絵本の醍醐味とも言えるお話でした。
カロリーヌって優しくて勇敢ですね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ピエール・プロブストさんのその他の作品

カロリーヌ えいがを とる / カロリーヌは ベビーシッター / カロリーヌとネスこのゆうれい / カロリーヌとまほうのやさい / カロリーヌはめいコーチ / プフとノワロー ゆきやまへいく

山下 明生さんのその他の作品

ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ / ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

カロリーヌ ほっきょくへいく

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット