宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
てぶくろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てぶくろ

  • 絵本
作・絵: colobockle(たちもとみちこ)
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784893093745

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


 素敵なアトリエにお邪魔しました。

出版社からの紹介

寒い雪の日、ぼうやが落としたてぶくろに、
つぎつぎに動物がもぐりこんでいきます。
もぐら、きつね、うさぎ、そしてくま !
てぶくろはいったい、どうなってしまうのでしょう?
子どもたちに愛されつづける人気のウクライナ民話が
新鮮なイラストレーションとポップな再話で登場!

ベストレビュー

かわいすぎるっっ

またまた飾っておきたい絵本!コロボックルさんの絵って本当にかわいいですね。
お話は有名な「てぶくろ」ですが、この本で手袋を落とすのはかわいい男の子。その手袋に次々にやってくる動物たちはみんな、とってもおしゃれさん。見ているだけで楽しいのですが、最後もほのぼのあたたかく、まとまっています。
子供も大人も楽しめる1冊ですよ。

(リスザルさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


colobockle(たちもとみちこ)さんのその他の作品

おふろぶっく どうぶつ ざぶーん / ぬのえほん どうぶつさんこんにちは / ぬのえほん わくわくのりもの / スーモのさがしもの / 5つごモンスターがやってきた! / プレゼントなあに?



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

てぶくろ

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.86

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット