話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
まどさんからの手紙 こどもたちへ

まどさんからの手紙 こどもたちへ

  • 児童書
文: まど・みちお
絵: ささめや ゆき
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2014年03月20日
ISBN: 9784062189170

A5変型/39ページ

みどころ

「どうか みなさん、まいにち まいにちを
 むだにしないで げんきいっぱいに やってください。」

きみがそうしてくれることを、お母さんもお父さんも、世界中の大人が、いや地球が宇宙が、そう願っている……子どもたちにそう伝えているのは、詩人まど・みちおさんが84歳の時にふるさとの小学校の子どもたちに送られた手紙です。

「子どもたちにこそ、たいせつなことを伝えたい」そう強く願い、100歳になっても詩を書き続けたまどさん。その魂の言葉は、どれも子どもたちにもわかるやさしいものばかりです。この手紙も、すべての子どもたちへむけて書かれたものでしょう。

画家ささめやゆきさんの絵が入り、さらに多くの子どもたちが手に取り読めるよう、1冊の本となりました。子どもたちを思う全ての大人にも。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

童謡「ぞうさん」の詩人から 未来への ことば

まどさんが84歳の時、ふるさとの小学生に送った手紙。
大切なことを子どもにつたえるのが自分の役目と、詩を書き続けた詩人の魂の言葉。

ベストレビュー

温かい!

童謡「ぞうさん」「いちねんせいになったら」などでも有名なまどみちおさんからの子供達への手紙です。
未来を生きていく子供達へのまどさんのメッセージが温かく愛を感じます。
小学生の子供達に読んでほしい児童書です。
まどさんのような気持ちでいてくれる大人ばかりだったら,どんなに子供達が安心して希望を持って過ごせるのにとも思いました。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,012円
3,080円
825円
880円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
1,870円
3,300円
1,100円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

まどさんからの手紙 こどもたちへ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら