新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

クラスメイツ (前期)

クラスメイツ (前期)

  • 児童書
作: 森 絵都
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年05月
ISBN: 9784038144103

出版社のおすすめ年齢:中学生〜
20cm×14cm/215ページ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

日本のYA文学をきりひらいてきた森絵都が、直木賞受賞後はじめて描く中学生群像。中学1年生24人のクラスメイトたち、その1人1人を主人公にした24のストーリーで思春期の1年間を描いた連作短編集。前期・後期の全2巻。 うれしい出会いや、ささいなきっかけの仲違い、初めての恋のときめきや、仲間はずれの不安、自意識過剰の恥ずかしさや、通じあった気持ちのあたたかさ。子どもじゃないけど大人でもない、そんな特別な時間の中にいる中学生たちの1年間。だれもが身にしみるリアルさを、シリアスなのに笑えて、コミカルなのにしみじみとしたユーモアでくるんだ作品集。

ベストレビュー

多感な子供たち

中学生という多感な時期をクラスの様々な人達目線で語られる物語たち。
女の子の3人組問題は私も経験あります。友達を独り占めしたくなったりするのもわかるなぁ・・・。3人組って何故か上手くいかなくなりがちですよね。
かと言って、いつも2人っきりというのもそれはそれで色々ありますよね。
あとは、歳の離れた兄弟!同じことを考えていた時期があるので、もう共感しかない!
女の子目線の話はかなり共感できる、懐かしく感じる設定が多くて面白かったです。
未解決なままな事件や、気になる子のその後も知りたいので、後期も楽しみです。
(lunaさん 30代・ママ 男の子13歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,430円
1,540円
1,870円
1,078円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

990円
990円
1,980円
3,300円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

クラスメイツ (前期)

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら