新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

あかちゃんがわらうから

あかちゃんがわらうから

  • 絵本
作: おーなり 由子
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2014年10月
ISBN: 9784893095909

198×226mm 48P 上製

この作品が含まれるテーマ

みどころ

かあさんは ときどき すごく よわくなる
かなしいニュースを見るたびに 世界はどしゃぶりのように感じられ
未来はどこまでも はいいろの雲でいっぱいで
そんなとき あかちゃんが おしえてくれる「うれしいこと ここにあるよ!」――

おーなり由子さんの描いた、絵本の中のあかちゃん。
見ているだけで、そのぬくもりが伝わってくるよう。
わらっている顔、ぎゅっと服をつかんでいる小さな手、腕の中で抱かれているまあるい身体。
どの場面でも、まるでおひさまのように明るい光を放っているあかちゃん。
ふとした時にやってくる不安の心は、いつだってこの子たちが救ってくれるのです。
「ぼくらを よわいと 決めつけないでよ!」
「ぼくらは、生きたい。愛したい。いっぱいあそびたい!」
それらの力強い言葉が、すべてのおかあさんの胸に優しくささります。
読み終わったら、わが子をぎゅっと抱きしめたくなりますね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あかちゃんがわらうから

出版社からの紹介

おかあさんがうれしいとき、あかちゃんがわらう。おかあさんがこころを心配事でいっぱいにしているときも、あかちゃんはわらう。「ぼくらは、生きたい。ぼくらは、愛したい。ぼくらは、いっぱいあそびたい!」 子どもたちは、あふれる生命力で、わたしたちに「うれしいこと、ここにたくさんあるよ!」とおしえてくれるのです。

ベストレビュー

ママにお薦め

初めての子育ては不安や心配なことばかり。これでいいのかな?そんな悩みを赤ちゃんの笑顔が大丈夫、と言ってくれてるような・・・とても心に響く作品です。そうそう、そうなんだよ!って、ママなら共感できる部分も多いはず。
個人的にはくしゃみをした赤ちゃんにハッとするくだりが好きです。
同じく地元を離れて子育てに奮闘するママ友にプレゼントさせていただきました。大切な1冊になったと喜んでもらえました。
(みーちゃわんさん 30代・ママ 女の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,090円
3,080円
880円
990円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
1,650円
5,500円
1,980円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

あかちゃんがわらうから

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 9

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら