新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

にににん にんじん

にににん にんじん

  • 絵本
作: いわさ ゆうこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年10月16日
ISBN: 9784494001675

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
20.7×22.2cm/24頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

土の中、ほそーいねっこがだんだん太くなって、にんじんに! むらさき色のにんじん、長いにんじん……いろんなにんじんがあるよ。

にににん にんじん

ベストレビュー

にんじん、苦手ですか

「いっぽんでもにんじん」という有名な子どもの歌があります。
 作詞したのは前田利博さん(作曲は佐瀬寿一さん)、歌ったのはフォークシンガーのなぎらけんいちさんでした。
 1975年に出て大ヒットした「およげ!たいやきくん」のB面曲だったそうです。
 楽しい歌ですが、登場するにんじんを苦手とする子どもも多いようです。
 この絵本のおしまいに、作者のいわさゆうこさんが「にんじんのはなし」というミニ解説を書いていますが、その中でもにんじんのにおいを「主張の強いにおい」と表現しています。
 さらに「香りの強いセリ科のなかまですから、くせにある野菜」と説明しています。
 一方で、にんじんが栄養価の高い野菜ということも書いていますから、この絵本を読んでにんじん好きの子どもが増えるといいですね。

 絵本ではにんじんの成長が丁寧に描かれています。
 まずは、特徴的なほそい芽から。その次にぎざぎざの葉っぱも出てきます。
 にんじんは地中で大きくなりますから、その様子も描かれています。こういうあたり、絵本ならではの描き方といえます。
 そして、収穫。まっすぐに大きくなったにんじんだけでなく、二股三股に分かれたにんじんもあります。
 あるいはオレンジ色のものだけでなく、黄色いものやだいこんのように白いもの、あるいは紫のものといったカラーにんじんも、ちゃんと紹介されています。
 収穫せずに畑に残したにんじんは、春になると花を咲かせます。
 この絵本で、にんじんの一生がたどれるわけです。

 こんな素敵なにんじん、やっぱり苦手?
(夏の雨さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,760円
2,750円
1,430円
2,970円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,320円
385円
385円
1,430円

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

にににん にんじん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら