新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

きぼう―HOPE―

きぼう―HOPE―

  • 絵本
文: コーリン・アーヴェリス
絵: セバスチャン・ペロン
訳: ひさやま たいち
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月
ISBN: 9784566080652

縦298mm 横240mm 厚さ10mm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

コメットはフィンの大切な友だち。でも、ある朝、病気になって獣医さんに連れていくことに。「コメットのために、ぼくは何ができるの?」とフィンがきくと、「きぼうを持つこと」とパパが教えてくれます。「きぼう」ってなんだろう? それは、心を照らす光のようなもの。この世界は、だれかがだれかを思うきぼうの光でいっぱい! やさしい気持ちになれる絵本です。

ベストレビュー

相手を思いやる「HOPE」

自分の希望?
と、思いきや・・・
確かに自分の希望ではありますが
この作品では
「相手を思いやる気持ち」の大切さを
伝えてくれています

わんちゃんのコメットが獣医さんへ・・・

そのときの主人公フィンの悲しさは
共感するものがあります

その姿に
お父さんの寄り添い方が素敵なんです
なかなか、これは・・・すごいです

フィンも素敵です

懐中電灯、お月様・・・
身近でありながら
地味!?な存在でありながら
素敵なアイテムですよ

気持ちが和やかになり
なんか、私の心にも
懐中電灯の灯かもしれませんが
ポッと温かく光るものが生まれたように感じました
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,540円
1,210円
2,200円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
1,650円
495円
330円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

きぼう―HOPE―

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら