新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
まいごのモリーとわにのかばん

まいごのモリーとわにのかばん

  • 絵本
作: こまつ のぶひさ
絵: はた こうしろう
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2022年03月03日
ISBN: 9784494016419

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
207mm×222mm 34ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

お出かけするのが大好きなひつじのモリ―。自信まんまんに歩いていきます。だけどだいたい迷子になるのです。今日もまちへ行こうと、おとうさんがくれたわにのかばんを持って家を出ます。そして……迷子です。すると、わにのかばんが言うのです。

「のどが かわいた」

モリ―が池についれていくと、わにのかばんはがぶがぶと水を飲みはじめ!? さらに重くなったわにのかばんとモリ―、これからいったいどうなっちゃうのでしょう。


気まぐれで行き当たりばったりのモリ―と、自由にふるまうわにのかばん。全く気ままな組み合わせです。だからこそ、彼らの迷子の冒険は何が起こるかわかりません。けれどモリ―は立ちどまりません。思わぬ方法で切りぬけていくのです。

第13回絵本テキスト大賞を受賞したこの作品。この不思議なコンビを魅力的に描き出しているのは、はたこうしろうさん。ふたりの冒険の続きをもっと読みたくなってしまいますね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

続きを読む
まいごのモリーとわにのかばん

まいごのモリーとわにのかばん

ベストレビュー

終始明るい

絵本好きな方から、かわいいおはなしのシリーズだよと教えてもらいました。
ひつじのモリーはお出かけすることが大好き。わにのかばんを小脇に抱え、一人でお出かけしたのはいいのですが、いつも迷ってしまって……。
終始、明るいところがいいです。ラストも最高に楽しい!シリーズの他の絵本も読んでみたいです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子16歳、男の子13歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,430円
1,320円
1,320円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

6,380円
550円
10,780円
385円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

まいごのモリーとわにのかばん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 1
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら