新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

きりんのこが せのびをしています
NEXTプラチナブック

2023年11月認定
絵本ナビ NEXTプラチナブック

絵本ナビが特に推薦する作品です。

きりんのこが せのびをしています

  • 絵本
作: 林 木林
絵: 山口 マオ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,595

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2023年09月15日
ISBN: 9784323032382

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
207mm×208mm 24ページ

関連するスペシャルコンテンツ


母さんみたいになりたくて……【NEXTプラチナブック】

みどころ

母さんみたいになりたくて、きりんの子が背伸びをしています。くびをまっすぐぴーんと伸ばして、たかーく、ながーく。草原で一番高い木のてっぺんの葉っぱを食べたくて、毎日上を見て背伸びをしていたら母さんみたいに背が高くなっていました。

もっともっと伸ばしていたら、山よりも背が高くなり、草原の向こうの地平線のかたなまで見えるようになり、宇宙人とも友だちになり、さらにさらに……?

くびの長いきりんの子の夢は、もっとくびが長くなること。もっと遠くを見てみたくて、もっともっと知らない世界を知りたくて、毎日母さんを見上げながら背伸びをするのです。そんな可愛いらしくて壮大な夢を、山口マオさんの味わい深い版画の絵で縦にながーく優しく描きだします。

今度、親子で一緒に葉っぱを食べているきりんの親子を見かけたら、きっと大きな瞳の先に見ている夢を想像してみてしまうことでしょう。もしかしたら、背伸びだってしているかもしれませんね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

星もかじれる

縦に開く、珍しいタイプの絵本で、ワクワクしながら広げてみました。
首の長いきりんですが、きりんの子はお母さんのようになりたくて背伸びをします。
すると首が伸びて、木よりも高くなり、お母さんも超して、山よりも高くなり……。というおはなし。
星もかじれるほどになるというところが、うらやましく感じました。
「わにわに」シリーズの山口マオさんのユーモアのある版画のイラストがお話にぴったりあっていて、とても良かったです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子16歳、男の子14歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,980円
1,650円
1,430円
1,045円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,960円
1,980円
4,180円
1,650円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

きりんのこが せのびをしています

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら