新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
そらとぶアヒル

そらとぶアヒル

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 長 新太
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年
ISBN: 9784494003754

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜

出版社からの紹介

アヒルは、ハトにからかわれました。「飛べない鳥は、鳥じゃないわ」。そんなアヒルを、ゴリラは励まします。夜が明け日が昇り、アヒルはもしかしたら!と思い地面を蹴りました。すると……。アヒルだけでなく、ゴリラでって、ゾウだって、カバだって空を飛べる変な絵本。豪快な絵のタッチが後押しし、空飛ぶ夢見る動物たちを、本当に飛ばせてしまいます。「もしかして…」とファンタジーの世界を遊ぶ想像力がかき立てられる絵本。

そらとぶアヒル

ベストレビュー

とことん考えて・・・

アヒルはいつもハトにばかにされてました。何でかと言うと、アヒルは飛べません。
「飛べない鳥なんて鳥じゃないよ〜。」ハトは意地悪・・・。
ゴリラはアヒルを励ましました「とことん考えてごらん」
アヒルはとことん考え、夜が明けました。日が昇ります。お日様を見てアヒルはもしかしたら!と思い地面を思い切り蹴りました。すると・・・・アヒルは飛べました。
それを見た動物たちは、もしかしたら・・・あいつに空が飛べるなら自分も!すると飛べるのです。ぞうだって。
ハトはびっくり。アヒルに聞きました「飛べない鳥がどうして飛べるの?」アヒルは答えました。「はねがなくても飛べる。どんなに重たくても浮かびたければ浮かべる。ほら、あの人みたいにね。」そこには太陽が。
とことん考えたアヒルに太陽が教えてくれたんですね。
気持ちさえあれば、できないことはきっとないってことをおしえてくれましたね。
(いちごちゃんさん 20代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
22,330円
924円
1,650円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

275円
506円
385円
385円

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

そらとぶアヒル

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら