新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

ピピンとトムトム 怪盗ダンダンの秘密

ピピンとトムトム 怪盗ダンダンの秘密

  • 児童書
作: たかどの ほうこ
絵: さとう あや
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784652013144

168ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ドレミファ荘に住むピピンは、なかよしのトムトムと真夜中の足音の謎を追う。100歳のおばあさんチェントさんも冒険に加わる。

ベストレビュー

どっちかヒピンでどっちがトムトムか?

たかどのさんの新刊が出たことを知らなくて、図書館で見つけました。
最初は一人で読んで、その後息子に読みました。

息子にはまだ少し難しいようなところもあったようですが、たかどのさんのお話、要所要所に笑いがあるので、何とか最後まで読むことができました。

息子の最初の関心はどっちかヒピンでどっちがトムトムか?ということでした。

息子は表紙を見て当たりをつけたようで、本を読んで当たっていたので喜んでいました。

読んでみて、今後シリーズができたらうれしいなと思いました。

ドラさんも100歳のおばあさんのチェントさんもとても魅力的な大人に思えました。子どもがつきあいたい大人っていますよね。子ども心を忘れない楽しい大人、そんな大人です。

息子は100歳のおばあさんが、天国に行くために、良いことの数と悪いことをした数をポイント制にして計算しているのがおもしろかったようです。

私はロマンスの方にも惹かれました。


たかどのさんの作品って、読み手がおもしろいと思うツボを上手に押さえてあるので、読みやすくてとても楽しいです。

絵本だけでなく、児童書のたかどの作品をこれからも期待しています。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,540円
1,210円
880円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

495円
1,100円
3,080円
473円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ピピンとトムトム 怪盗ダンダンの秘密

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら