新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

クリスマス・イブ 新版

クリスマス・イブ 新版

  • 絵本
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: ベニ・モントレソール
訳: やがわ すみこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り6

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年11月
ISBN: 9784593500390

みどころ

 クリスマス前夜の神秘に満ちたひとときが描かれた作品。眠りにつけない子どもたちが、クリスマスのときめきや興奮を胸に秘めながら、ささやかな体験をします。広い居間でぱちぱちと火のはぜる音を聞いたり、色とりどりの飾りで輝くクリスマスツリーに見とれたり、しんしんと降る雪の中に響く歌声に耳を澄ませたり……。まるで時間が止まってしまったかのようなできごとは、特別な夜であるからこそ感じられる「不思議さ」でもあります。
 イラストは鮮やかなオレンジを背景にした上品な黒のペン画。文章表現や空間構成に派手さはありませんが、雪の静けさ、部屋の暖かさ、子どもたちの気持ちなど、各場面の描写は十分五感に訴えます。言い換えれば、それほど巧みな描写力を備えた作品であるといえるのでしょう。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

まちにまったクリスマス・イブの夜。あたりはしずかに雪がふっています。「ねむるまえにみんなでしたへいってクリスマス・ツリーにさわっておねがいごとをしよう」。ねむれない子どもたちは、そっとベッドをぬけだして、階下へ冒険にでかけました。そこで子どもたちがみたものは…。『おやすみなさいおつきさま』で有名なマーガレット・ワイズ・ブラウンの遺作に、イタリアの舞台美術家出身のベニ・モントレソールが絵をつけた、静かで美しいクリスマスの絵本。

ベストレビュー

おとなが、静かに。

もうすぐクリスマスなので、
子どもたちと一緒に読もうと購入しました。

お話に出てくる子どもたちと同じ、
我が家は4人兄弟。
ちょうどぴったりだな、と思いながら読み始めましたが。

静かな、静かな、イブの夜の
じんわり、あたたかい、お話。

我が家の4兄弟は、まだちびもいるので
このお話を、みんなでしみじみ味わうのは
もう少し先かもしれません。

でも、一番上の小学2年のお兄ちゃんは
ひとりでじっくり読んでくれるかな。

私としては
大人が、夜、温かいお茶を飲みながら
ゆっくり、自分の時間を過ごすときに
ぴったりの絵本だと思います。
(よにんこママさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子6歳、女の子4歳、女の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,320円
2,750円
1,430円
3,520円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,300円
10,780円
1,650円
3,850円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

クリスマス・イブ 新版

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら