宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

だんご屋政談」 みんなの声

だんご屋政談 作:春風亭 一之輔
絵:石井 聖岳
編:ばば けんいち
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2016年12月31日
ISBN:9784251095091
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,015
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 古典・新作落語&立版古!

    落語関連絵本もいろいろ出ていますね
    石井さんの絵で
    おもしろそう・・・と、図書館から借りてきました

    テンポよくすすむのも小気味いい感じ

    「初天神」?
    それにしても、絵?切り紙?コラージュ?
    と、作風も気になります

    えっ?
    途中から
    大岡越前さんの裁き???

    そして・・・
    なるほど〜!!

    落語のこの「オチ」が
    おもしろいですねぇ
    人情味と「なるほど!」「お見事!!」と
    ストンと納得!みたいな

    編集の方の「見えないように見守る親心」
    と題して
    この作品が生まれたおはなしが記載されています

    「立版古(たてはんこ)」を半立体的に
    画面構成したとのこと
    これは、素敵!

    脇の方で
    キツネのお面を買ってもらって
    被ってる子の様子とかも
    おもしろいですよ

    投稿日:2017/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元が面白いからアレンジされても面白い。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    古典と新作らくご絵本シリーズの1冊です。

    古典落語の「初天神」をアレンジした噺で、落語はいろんな楽しみ方が出来るんだなあと、改めて思いました。

    また、石井聖岳さんのインパクトのあるキャラクターたちに、今までに見たことのない立体感ある絵本の作りは、面白かったです。
    こんな見せ方を考えられるなんて、すごいです。

    登場する「大岡越前」が、町の人たちにフレンドリーすぎる気がしますが、そこさえ気にしなければテンポもいいし、読みやすいです。

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 立版古手法

    まずは、立体感のある不思議な手法で描かれた絵が印象的です。
    お話は「初天神」に人情味を加えた短縮版。
    「初天神」の親子の掛け合いが好きな人には、あっけない展開に物足りなさを感じるかもしれませんが、大岡越前の役どころがユーモアで、面白いと思います。

    投稿日:2017/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット