スラムにひびくバイオリン」 みんなの声

スラムにひびくバイオリン 作:スーザン・フッド
出版社:汐文社
本体価格:\0+税
発行日:2017年01月
ISBN:9784811323657
評価スコア 3.67
評価ランキング 39,452
みんなの声 総数 2
「スラムにひびくバイオリン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パラグアイの 貧しい ゴミの町に住んでいた 人たち
    一日2ドル以下の生活を強いられているんです

    ゴミを拾らって それを お金になるもにを売り生活している人々

    そこにアーダという少女がいました
    お父さんは 有名な音楽家の歌を歌ってくれました
    アーダは バイオリンの音に心奪われました

    おばあさんが バイオリンやギターを教えますというポスターを見て 音楽好きのアーダに 薦めるのです

    ゴミを拾う生活をしていた ガンチェロで 大工のコーラという男の人は 非常に器用で ドラム缶や水道管で楽器を作ってくれたのです

    そして アーダはバイオリン 
    チャベスという人物が 指揮者で 子ども達に音楽を教えてくれました
    この 出会いで 子ども達のリサイクルオーケストラが 誕生したのです
    その腕前は すばらしく!コンサートで認められるほどでした!

    すごい実話です

    諦めずに 努力すれば 才能を認めてくれることがあるんですね
    ファビオ・チャベスという人物は 子ども達の才能を育ててくれた すばらしい人だと思いました

    子ども達に希望を与える  実話に 感動しました!
    皆さんも 是非読んで見てください!

    投稿日:2019/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • パラグアイのゴミ処理場から生まれた実話です。
    棄てられたゴミから手作りの楽器を造るという発想から、次第に大きな音楽隊に編成され、外国にも演奏旅行に出かけていくという、サクセスストーリーです。
    巻末にある、実際のメンバーの写真を見ると感慨深いものがあります。
    絵は、ちょっと難しいかも知れませんが、世界を知るための絵本としてお薦めです。

    投稿日:2017/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット