新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

あしながおじさん」 みんなの声

あしながおじさん 作:ジーン・ウェブスター
訳:谷川 俊太郎
絵:安野 光雅
出版社:朝日出版社
税込価格:\2,420
発行日:2018年12月08日
ISBN:9784255010908
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,825
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 前向きな気持ちになります

    安野光雅さんが手掛けた同じシリーズの『小さな家のローラ』がとても良かったので、他のものも読んでみたいと思いました。
    同じ「あしながおじさん」のお話は知っていましたが、久しぶりに読んでもドキドキワクワクしてページを進めました。
    こちらはルビがふってあるので、小学生の低学年でも読めるようになっています。
    文章からジュディの明るさやたくましさに触れることができ、とても前向きな気持ちになりました。

    投稿日:2022/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • あしながおじさんのお話を読んだのは小学生時代です。最近、あらためてこの本を読ませて頂きましたが、とても感動しました。谷川俊太郎さんが翻訳されています。私は昔から谷川俊太郎さんの大ファンです。もちろん詩は大好きですが、谷川俊太郎さんの講演会にも参加させて頂いたこともあります。この本は明るくユーモラスなお話ですが、共感できるところがいっばいありました。とてもハッピーな気持ちになりました。ほんとに素晴らしいお話だと思います。

    投稿日:2021/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作を安野光雅さんのイラストで!

    「あしながおじさん」、子供に読んでほしい名作の1つに思っています。
    我が家の子供は女の子なので、特に。
    でもある年齢になったら、子供の好みも出てくるだろうし、この名作を選んでくれるかな?
    小学校2年生の我が家の娘に、今寝る前に安野光雅さんの「小さな家のローラ」を読み聞かせています。安野さんのイラストに思った以上に惹かれて気に入っている娘。
    引き続き、安野さんイラストの「あしながおじさん」もいいかも!と思っている次第です。
    読み聞かせ、この親子の時間も貴重ですものね!

    投稿日:2018/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット