新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

とらと おじいさん」 みんなの声

とらと おじいさん 作:A.トレセルト
絵:A.アキノ
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
税込価格:\1,014
発行日:1983年
ISBN:9784477167770
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,310
みんなの声 総数 3
「とらと おじいさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • インド・バ-ジョンはこんな話なんだ〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    中国や韓国にも、似たような昔話がいっぱい残っています。
    インドでは檻に捕まったトラを助けるバージョンなんですね〜。
    昔ばなしって、その土地にあったないように変化しているから、比べてみると面白いです。

    この児童書は、低年齢向けに作られていて、字も大きく、すベてひらがなで表記してあります。
    イラストも各ページにとても大きく載っているので、小さなお子さんでも十分1人読みができると思います。
    とても短いお話なので、お父さんやお母さんが読み語ってあげるのもいいかな〜。
    幼稚園くらいから、小学校低学年くらいにお薦めです。

    投稿日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい民話

    ゆかいなゆかいなおはなしシリーズが気に入っていて息子と読んでいます。

    この作品で17作品でしょうか。どれもおもしろいです。

    最初はよくわからなかったのですが、読み進むうちに今までに読んだ韓国の「うさぎのさいばん」、「恩を忘れたオオカミ」などによく似ていると思いました。

    あとがきを読むと、民話なのでよく似たお話があっても不思議ではないなあと思いました。

    読むと、脚本になっているので、このまま劇としても使えそうです。

    あとがきには、劇として使う場合のアドバイスもあるのが嬉しい配慮だと思いました。

    人間が他のものたちからどのような風に見られているのか、人間に対して批判的であるところ、見方が一面的でないのが、おもしろい民話だと思います。

    民話によって、何がおじいさんを助けてくれるのかが違うのも見どころだと思います。

    投稿日:2009/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうなるのかわかっちゃいました

    「うさぎのさいばん」を「おんをわすれたオオカミ」ににてると思いました。いろいろにているお話がおおいです。

    だから、どうなるのかわかっちゃいました。

    おじいさんが、とらを出してあげなきゃいいのにと思いました。

    とらはおじいさんをたべると思ったからです。

    おじいさんがいろいろ聞きにいくけど、どうしてそのあいだににげないのか、ふしぎでした。

    にげたらたすかるのにと思いました。

    あと、どうぶつに話を聞くと思ったのに、みちとか木とかに聞くからおもしろかったです。

    なにがたすけてくれるのかなって思いました。

    おもしろかったです。

    むかし話はおもしろいと思います。

    投稿日:2009/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット