貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

火の雨 氷の雨」 みんなの声

火の雨 氷の雨 作・絵:かやのしげる
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年
ISBN:9784338081382
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,590
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オキクルミ出た!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。

    アイヌの話に興味を持ってくれたらしき11歳兄も参加。
    絵がとっても素敵な絵本で、
    文章も詩のように美しく、
    読んでいてとっても心が洗われます。
    主人公の神様の男の子もなんだかとってもかわいらしい☆

    途中でオキクルミが出てきてくれたときには嬉しさのあまり
    どよめいた私たちでした。
    さすがにオキクルミの村はしつけ?が行き届いているなー。

    最後は、あーやっちまった!感が残りましたが、
    結末が民話っぽくていいなーと思いました。

    これからもアイヌの絵本、カムイユカラを子供たちと一緒にできるだけ
    たくさん読んでいきたいです。

    掲載日:2018/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイヌの人々には 言い伝えたい事があってこの絵本は、アイヌのサマイュンクルの村の村人たちは 神の声を聞いても 神だからとて 働かないのか 
    雷の音がするたびに うごくな 働くなと言うなと反抗した。

    それに 泥水をかけたり されたので 神はおこって 火の雨 氷の雨を ふらせて しまったのですね。

    雷が鳴ると 静かにするものだよというのは危険があるんだよという 教えなんでしょうね。

    人間というのは ややもすると 傲慢になるので そうした戒めを伝えることにより どう生きていくのが良いかを 教えているのだな〜と
    この絵本で より分かりました。

    絵は 織物のような色遣いの絵で 好感が持てました。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイヌの民話

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    表紙の絵に一目ぼれをしてしまいました。
    どんな手法なのか、何に描かれているのか知りたいです。
    ご存知の方、ぜひ教えてください。

    お話は、壮大で文章もリズムがあって引き込まれます。
    アイヌに伝わる教えからできたお話です。

    おなじ日本なのに、おおらかなアイヌの生活が興味深いです。
    子どもたちにも知ってもらいたいです。

    掲載日:2008/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット