宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぞうさんがびっくり!」 みんなの声

ぞうさんがびっくり! 作:*すまいるママ*
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年05月27日
ISBN:9784774613529
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,893
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいぞうさん♪

    ぞうさんがめちゃくちゃかわいい絵本です♪
    手芸でできているぞうさんが、ほんとにかわいくて、カラフルで
    目で見て楽しめる絵本です!!
    内容的には、3歳の娘には、簡単すぎるかなと思いましたが、
    でも、ひとりで読むには、かわいくていいかなと思いました♪
    0歳からおすすめの絵本です☆

    投稿日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんな時に、言うの?

    手作り風なイメージで、とてもかわいい動物たちが
    たくさんで、見とれてしまいます。
    擬態語が、なんていうのかな?と次のページにつながって
    たくさんでててきました。
    そして、おまけに出てきた言葉が、最後に集合。
    早口言葉みたいにがんばって言います。
    どんな時に使うのかもちゃんと覚えられますね。

    投稿日:2018/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮なオノマトペ

    乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    手芸絵本作家による、フェルト作品というのが、温かみを感じます。
    実は3児のパパだそうで、その繊細な作風にも拍手!です
    かわいらしい動物たちの様々なシチュエーションのオノマトペが登場しますが、
    状況や気持ちを表す「○っ○り」特集、といったところでしょうか。
    なかなか新鮮な分類です。
    展開もリズミカルで、音で感じるオノマトペと相性がいいです。
    赤ちゃんに降り注ぐ言葉としては、心地よいと思います。
    もちろん、やや難易度の高いオノマトペですが、きっと体感してくれると思います。

    投稿日:2018/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうさん可愛いです!

    表紙の耳がパッチワークのぞうさんが、カラフルでとっても可愛いです!文字もピンクで毛糸、周りはビーズがちりばめてあって素敵です。捲るのがとても楽しみでわくわくしました。期待は裏切りませんでした。赤ちゃん絵本にお薦めです!

    投稿日:2016/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは、かわいい!

    手芸で作られた絵本とペンネームから、女性の方だと信じきっていたところ、実は「パパ」とは驚きました。
    イラスト部分だけでなく、文字も一部はフェルトなんです。
    しかも、感情に合わせて、形も変化しているのですから、とても手がこんでいると思いました。

    投稿日:2014/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット