たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

おねえちゃんにあった夜」 てんぐざるさんの声

おねえちゃんにあった夜 文:シェフ・アールツ
絵:マリット・テルンクヴィスト
訳:長山さき
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2015年09月30日
ISBN:9784198640170
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,757
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • スウェーデンの作家さんたちには……。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    作者はスウェーデンの人です。
    リンドグレーンをはじめウルフ・スラタルクなど、スウェーデンの絵本作家さんはこういう身内の「ゆうれい(おばけ)」が登場する話を書くことが多いです。
    お国柄がそうさせるのでしょうか?
    そして、そういう作品で醸し出されているものが何となく似ているのです。
    不思議です。
    どの作品も、ちゃんとそれぞれの作者の趣が出ているのにもかかわらず、似たものを感じるんです。

    このお話では、主人公の弟がまだ自分が小さいとき、病気で亡くなったお姉ちゃんが自分と同じくらいの年頃の姿で現れて、一緒に遊ぶお話です。
    お姉ちゃんの心残りを取り除いてあげる物語だったのでしょうか。

    なので、もしも子どもたちに読んであげるなら、テーマをきちんと決めて重すぎないようにお願いします。
    こういうお話ときちんと向き合えるのは、小学校高学年以上ではないかと思います。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おねえちゃんにあった夜」のみんなの声を見る

「おねえちゃんにあった夜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット