季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ

リベックじいさんのなしの木」 まゆみんみんさんの声

リベックじいさんのなしの木 作:テオドール・フォンターネ
絵:ナニー・ホグロギアン
訳:藤本 朝巳
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784001108859
評価スコア 4.54
評価ランキング 6,166
みんなの声 総数 12
「リベックじいさんのなしの木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 素敵なおじいさん。

    木版画で描かれた素朴で美しいイラストが、リベックじいさんの最後が近づく物寂しさの気配を感じさせますが、反面、リベックじいさんの穏やかな人生を語るにも相応しくも感じます。
    微妙に異なったかたちをした無骨ななしの実1つ1つもよい味わいを醸し出していました。
    自分のいなくなった後までを考えていたリベックじいさんは、素敵な人ですね。
    息子さんが自分と違ってケチ・・・これは親としては切なさもあったのではないでしょうか。
    親は親、子は娘で、同じ人格でもないしそれぞれ個なので仕方なくもありますが。
    同じ親としては、どこか何か思うこともありました。

    投稿日:2020/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「リベックじいさんのなしの木」のみんなの声を見る

「リベックじいさんのなしの木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


1月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット