宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

オレ、なんにもしたくない」 ピンクちゃんさんの声

オレ、なんにもしたくない 著:デヴ・ペティ
イラスト:マイク・ボルト
訳:小林 賢太郎
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年04月19日
ISBN:9784896378672
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,854
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く
  • まさにうちの子と同じです。

    長い休みも何を聞いても何もしたくない、と言っているうちの娘と全く同じだなって思いました。ただただ毎日TVばかり見て、「〜したらいいのに」というと「いやー」と返事が返ってくるばかりで、まさにこのかえる君のようでした。何を提案してあげても面倒なようで、結局ゴロゴロばかりしているうちの子。このカエルくんのように自分でしたいことを見つることが出来たら良いのに、と思いました。うちの子はなかな可自分でしたいことが見つけられない、というよりは面倒だから暇なときはテレビを見たい、というようなタイプなので本当に大変です。でもたまには何にもしない、っていう選択も有ってもいいのかも、って思いました。でも、子供だから出来る選択かなとも思えるのでまだ学生のうちにいっぱい何もしない選択をしてのんびり過ごせる時間が有っても良いかも、って思いました。うちの子にとってはもっとぐーたらになってしまうのを応援しているかのような絵本になってしまいますが、自分のしたいことは自分で考えるって、素敵だなって思いました。
    可愛くて面白くて、子供と何がしたいかなど聞きあいっこしながら読むととっても楽しいなって思いました。

    投稿日:2019/08/03

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「オレ、なんにもしたくない」のみんなの声を見る

「オレ、なんにもしたくない」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

このままじゃ学校にいけません / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット