話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

おたまじゃくしの101ちゃん」 えほんまにあさんの声

おたまじゃくしの101ちゃん 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年07月
ISBN:9784032060607
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,872
みんなの声 総数 89
  • この絵本のレビューを書く
  • 思わず数えてしまう・・・

     カエルのお母さんと101匹のおたまじゃくしの子供たちの話です。
    1匹のおたまじゃくしが行方不明になったことで、ストーリーが展開するのですが、息子は今まで味わったことのないスリリングな展開に大興奮!カエルのお母さんにたがめやザリガニなどの宿敵が現われるところでは、息子は何度も読んで、結末はわかっているのに、鼻息荒く、聞きいってます。
     また、色々な昆虫が登場するので、あまり昆虫に興味のなかった息子が興味をもつきっかけになった絵本です。

    投稿日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おたまじゃくしの101ちゃん」のみんなの声を見る

「おたまじゃくしの101ちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / ねないこ だれだ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(89人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット