話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おおきなのはら」 レイラさんの声

おおきなのはら 作:ジョン・ラングスタッフ
絵:フョードル・ロジャンコフスキー
訳:さくま ゆみこ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年
ISBN:9784895726276
評価スコア 4.2
評価ランキング 21,146
みんなの声 総数 4
「おおきなのはら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 動物たちの親子が紡ぐ数え歌

    『Over in the MEADOW』が原題。
    このMEADOW(草地)のニュアンスも味わいたいですね。
    野原のそこここの動物たちの親子の様子を描いてあります。
    注目は、お母さんが子どもたちにいろいな提案をして、
    子どもたちが得意げにやって見せる光景。
    お母さんの優しいまなざし、子どもたちのドヤ顔、それを包み込む自然の美しさが素晴らしいです。
    だんだんと数が増える、一種の数え歌風になっていることもポイントです。
    いい塩梅の繰り返しとなっており、心地良いです。
    『川はながれる』の絵で気になっていた、ロジャンコフスキーの絵ということでセレクト。
    やはり、その味わいは同じです。
    幼稚園児くらいから、ゆったりと味わってほしいです。

    投稿日:2020/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おおきなのはら」のみんなの声を見る

「おおきなのはら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット