しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぼくとおとうさんのテッド」 ランタナさんの声

ぼくとおとうさんのテッド 作・絵:トニー・ディテルリッジ
訳:安藤哲也
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784894235854
評価スコア 4.84
評価ランキング 116
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く
  • きっと誰の心にも住んでいるテッド

    • ランタナさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    鮮やかなラズベリー色、犬みたいな、カバみたいな、やたら大きな不思議な生き物。
    「テッドって何者?」
    何かしでかしてくれそうな予感に、ワクワク読み始めました。

    「ぼく」とテッドのとんでもなく楽しく、困った遊びの数々とのびやかな絵が楽しくて、息子は大喜び。
    プールの場面はうひゃうひゃ笑っていました。

    親目線で見ると、少し胸が痛むお話でもありました。
    最初のページ、3人掛けのソファーに1人きりでしゃがみこむ「ぼく」はあまりに切ない。
    長いお話の最初から最後まで、お母さんは全く登場しません。
    少年はお父さんと2人暮らしなのでしょう。

    怒ってばかりのお父さんだけど、仕事も家のこともして、子どもに正しいことを教えようと頑張って・・・真面目で一生懸命なんですよね。
    「ぼく」もそれが分かっているからこそ、
    自分が遊んでもらいたいだけでなく、お父さんにも笑って欲しいと必死だったのかもしれません。

    「きみのお父さんは、いつからあんなに、つまらないやつになったんだい?」
    お母さんの私にも響くテッドの言葉。

    最後の絵だけのページ、何度読んでも胸が熱くなります。
    誕生日ですら遊んでもらえなかった「ぼく」の願いが叶ったから。
    お父さんもお揃いのパーティ帽子を被って、本当にいい笑顔をしているから。
    お父さんが大好きな息子も、最後のページがお気に入りです!
    子どもはお父さん、お母さんに笑っていて欲しいんですよね。
    忙しいウチのお父さんにも読んであげなくちゃ。

    いくつかの章立てのある、長めのお話ですが、
    幸せな結末、また裏表紙まで飽きさせません!
    年長さん位から、昔、空想のお友達と遊んだ大人の方まで、おすすめの絵本です。

    投稿日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくとおとうさんのテッド」のみんなの声を見る

「ぼくとおとうさんのテッド」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / よるくま / どんどこ ももんちゃん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット