まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おさんぽおさんぽ」 ぼのさんの声

おさんぽおさんぽ 作・絵:広野 多珂子
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784834023350
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,194
みんなの声 総数 44
「おさんぽおさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 描かれてないのにいきいきした表情がわかる

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    いくら、絵本図書館オープンの夢があるとはいえ、予算的に、古本屋さんにある絵本をすべて買い占めるわけにもいかず(涙)、この手の月刊誌(こどものとも012)は、吟味して数冊ずつGETしてきます。

    今回お眼鏡にかなったのはこれ!

    小さな子が、雨上がりにお散歩するだけのシンプルなストーリー。
    しかも、顔どころか、足しか登場しません!

    ところが、さわやかなブルーの長靴をはいた、かわいい足の動きから、この子のいきいきとした表情が浮かんできて、
    「おさんぽって、たのしいね♪」と、にっこりしてしまいます。

    よく知ってる、小動物や植物がリアルにていねいに描かれてるのもいいですね。

    とうとう長靴を脱いでしまって、バシャバシャするところは、長男の小さい頃とだぶり、なんだかじ〜んとしちゃいました。
    さんざん遊んだあと、チャポチャポの長靴をはいて帰るあたりが、「ああ、そのとおり!」と共感できちゃうのは、私だけじゃないでしょう?!(笑)

    投稿日:2008/03/05

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おさんぽおさんぽ」のみんなの声を見る

「おさんぽおさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / どうぞのいす / バムとケロのおかいもの / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット