まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かしこいモリー」 押し寿司さんの声

かしこいモリー 作:ウォルター・デ・ラ・メア
絵:エロール・ル・カイン
訳:中川 千尋
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784593505142
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,511
みんなの声 総数 10
「かしこいモリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • イギリスに古くから伝わる昔話

    イギリスに古くから伝わる昔話です。

    確かにモリーは、賢いに違いないのですが、勇気と行動力が

    あったと感心しました。王さまは、モリーが大食いの大男に

    食べられてしまうことは、考えなかったんでしょうか?

    モリーなら、きっとやり遂げると考えていたとは思いますが、

    剣や金貨の財布と指輪は、王さまのものだったのでしょうか?

    王さまのものだったら、話は別ですが、大男のものだったら、

    盗んだことになるなあと思いました。

    貧しい木こりの末の三人の娘たちが、幸せを掴んだお話なの

    で素直に喜んではいるのですが、ちょっと大男の家族が

    可愛そうにも思いました。

    投稿日:2019/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かしこいモリー」のみんなの声を見る

「かしこいモリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おばけのバーバパパ / とんことり / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット