まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」 モモ太郎さんの声

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ 作・絵:クリス・ウォーメル
訳:吉上 恭太
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784198619022
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,956
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く
  • 幸せって・・・・

    • モモ太郎さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子7歳、女の子6歳、男の子5歳

     心に静かに染み入る絵本です。

     動物も草や花も、青空も月も去ってしまうほどの醜い怪物。
     とても迫力ある絵で、その醜さがよく表されています。

     でも読んで行くうちに、寂しがり屋の怪物の気持ちがわかり、なんとなく愛らしく見えてきます。

     自分が作った石のうさぎが、唯一の友達。
    何も、何も自分に返してくれはしないけど、ただ自分のそばにいてくれる、それだけで幸せだった怪物。

     ピノキオのように、最後に思いが叶い、うさぎが本物になるのでは?と期待しましたが・・・・

     うさぎがいなかったら、どんなに寂しい一生だったでしょうか?
    ただそばにいてくれる存在のおかげで、楽しく楽しく暮らせた怪物。
    そんな小さな幸せが、とてもステキなことなんだと考えさせられる絵本です。

    投稿日:2007/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」のみんなの声を見る

「ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / 名前のない人 / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちっち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット