貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

なきむしようちえん」 こんたこさんの声

なきむしようちえん 作:長崎 源之助
絵:西村 繁男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1983年11月
ISBN:9784494012244
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,697
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く
  • 入園前の子にはおススメです

    幼稚園入園前の子供に読みました。
    うちの子供は絵本に出てくるみゆきちゃんと一緒で幼稚園が嫌みたいで泣くんです。
    この絵本のみゆきちゃんはなかなか手ごわく長い間幼稚園を楽しめていません。
    でも気がつけばいつの間にか楽しく友達と遊んでいます。いろんなことをして楽しそうに過ごします。
    子供には「ほら、みゆきちゃんも幼稚園楽しそうだよ」って言い聞かせています。
    気づけば一年たち泣き虫だったみゆきちゃんもお姉さんになっていて、年下の子供に「幼稚園は怖くないよ」って教えてあげるんです。
    そんな成長も見れて楽しい絵本です。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なきむしようちえん」のみんなの声を見る

「なきむしようちえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本
  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット